はな、じょうばをならうらしい と いつかめ

f0157193_23532038.jpg

新種の妖怪「はにちかさん」ですが、、、


f0157193_23541669.jpg

ダンナちゃんの同僚が馬を買った、それを見に行く、、、と遊びに行っているうちに、なにやら毎週末、乗馬を習うことになったらしい、、、デス。

日本だとまず、「同僚が馬を買う」ということはまずありませんし、気軽になんとな〜く乗馬を習うことになると言うこともまず無いかと、、、幸せな人だ、ハニチカさん。

今日はもう、一人で乗ってきたらしい。(↑証拠写真)。


f0157193_2358788.jpg

帰ってきてから、右とか左に曲がる時どのように馬に指示を出すのか、実演してくれまシタ。

ちなみに、一時間半100コルナ(500円弱)デス。日本で乗馬習うと、どんな価格帯なんだろう。。。


f0157193_0533100.jpg

ハニチカさんが優雅に乗馬を習っている間に、私はリバブ〜。
今日は、ブレーズ無しで後ろに足が上げられました。
でも、何回かやっていると、ピキッと腿の裏がつったみたいに痛む時が、、、普段の動作でも、この部分はよくピキッとなります。この辺りの筋を移植したのかしら???
ピキッと痛んだら、もちろん休憩〜。

その他は、、、立ち上がった時に「うお〜」っと言いたくなる痛みを感じてたのですが、今朝からはどーんと重たいような痛みを感じるだけで、「うお〜」っと言いたくななりました。
膝から下のムクミはだいぶ引いたのですが、膝の上のムクミはまだかなりあります。

ちょっと辛くなってきたのは、眠りが浅い日が続いていること、、、手術した場所の痛みが和らいできたせいか、腰の痛みとか、包帯の中のカユミとか、余計なことが気になるんでしょうね、何だか良く眠れません。このでっかいブレーズが取れないことには、どうしようもないと思われます。


f0157193_083727.jpg

横に上げるときには、まだブレーズが必要。
でも、昨日出来なかった内股の上げ下げが出来るようになりまシタ。
これ、リハブとして出なくても、腿の運動に良いですよ♪

今回いろいろ調べてみて、膝に問題があってスクワットなどが出来なかったり、マシーンで負荷がかけられない場合の運動の仕方に出会うことが出来ました。
これらは、私みたいな術後でなくても、何となく膝が痛くて足の運動を躊躇してしまう方なんかにも良いと思いますー。
後日、もうちょっと動けるようになってきたら、具体的にご紹介しますね。

あ、あと、私がやたら張り切って運動してしまっているように見えると思うのですが、、、日本で10日や2週間入院する手術とはいえ、術後翌日には膝を動かし、3日目ぐらいから本格的なリハビリが始まるのです。なので、私がめちゃくちゃな無茶をしている訳では無いので、ご心配無く。。。


f0157193_01344100.jpg

膝に負担かけないで足の上げ下げ出来るようになってきたから、下腹部の腹筋も出来ました♪


f0157193_0183239.jpg

午前中に一時間のリハビリ&軽い上半身の運動、あとは一時間置きに軽く膝を動かしています。
こうやってアイシングしながらだら〜っともしてますので、父上母上、ご心配無くー。


f0157193_0244828.jpg

昨日書いた、「アンクルウェイト」とは何ぞや、と言うご質問がありました。。。
コレです♪


f0157193_0255484.jpg

ちなみに、リストウェイトってのはコレです。
ウォーキングとかされる方であれば、コレを付けると腕の振りが大きくなって運動効果が上がりマス♪
[PR]
by okano0726 | 2015-09-21 00:19 | 前十字靭帯再建 | Comments(0)
<< むいかめ よっかめ あしがあげられた >>