2014年 10月 20日 ( 1 )

かぼちゃくっきー、かんせい、かな

f0157193_3185573.jpg

これは去年のクリスマス前に「健康ご飯の会」のために作った、ちょいヘルシークリスマスクッキー(ツックロヴィ−)。でも、この時はカボチャクッキーの食感があまり満足いくものでは無かったのデス。
ちなみに、やや緑のは抹茶、ピンクのはビーツとココナッツ、ピンクと白のはビーツとお豆腐のクッキーです。

f0157193_3181843.jpg

で、今日、少しレシピを変えて作ってみたのですが、、、甘さもサックリ感もちょうど良い感じに出来たのです!これはけっこう嬉しいぞ〜♪
グルテンフリーダイエットをしている友人のために作ったので、小麦粉不使用デス。あ、卵も。

材料は、
カボチャペースト300g,、木綿豆腐100g、生クリーム 50g(お豆腐をマッシュしやすくする程度)、バター30g(香付け程度)、砂糖100〜120g、大豆粉80g、ココナッツフラワー80g、ベーキングパウダー ティースプーン半分、ピーナッツオイル30g、ラム少々


f0157193_327853.jpg

ポイントは2つ、、、
一つ目は、このココナッツフラワー。
とても甘い香りの粉&サックリ仕上がります。そして何より、食物繊維&栄養もたっぷり。GI値も低いです。ただ、このココナッツフラワーは脱脂されているので、脂質が普通の物より低くその分カロリーも低めですが、脱脂されていない物はカロリーがかなり高いのでご注意下さい〜。

二つ目は焼く時間。
カボチャやお豆腐を使っているので、普通のクッキーよりも長く焼かないとサックリしません。
170℃25min+150℃25minぐらいを目安に、サックリするまで焼いて下さい。


f0157193_3345775.jpg

以前から書いている通り、大豆粉はきな粉のように香りが強く無いので、使いやすいデス。
これは大豆粉を30%ぐらい使ったパラチンキ(クレープ)。


f0157193_3371347.jpg

前の日に焼いて、ハニチカさんの朝ご飯に。大豆粉と豆乳を使いましたが、「おいし〜♪」と言って食べてくれましたー。
(チェコの学校は朝早いので&冬に向けて日の出が遅くなってきているので、ハニチカさんが朝ご飯食べる時はまだ真っ暗)


f0157193_3395181.jpg

これもハニチカさん(もちろん私達も)の好物、パプリカの低温焼きサラダ。
高温でグリルしてしまうのでは無く、高温でしんなりさせた後低温でじーっくり焼きます。ものすごーくじーっくりデス。
パプリカの味が濃縮されるので、お塩やスパイスがいらないんです。食事もスイーツも素材の味が生きていると、美味しいですよね♪
[PR]
by okano0726 | 2014-10-20 03:42 | 徒然 | Comments(0)