カテゴリ:旅行( 18 )

2016いたりあ 3

f0157193_07120933.jpg
今回、気候のせいかガルダ湖の水は冷たい日が多かったのですが、透明度はいつになく高かったように感じました♪
(アルプスからの水なので、冷たい日は入ると体が痛くなるほど冷たいのデス。)
ハニチカさんは、連日せっせと魚採り〜。


f0157193_07141807.jpg
放っておいても一位時間ぐらいは熱中しております。


f0157193_07134869.jpg
けっこうしっかり採っておりまして、、、


f0157193_07133384.jpg
飽きもせず採り続けていたら、ライフセーバーのおじさんが「どれだけ採れた?」と見にいらっしゃいました〜。

「マミ、カリカリにスマジェニーにして(揚げて)食べてみようよ〜♡」
と、言われたのですが、今回は食べずに湖に帰してあげました。


f0157193_07124162.jpg
従姉妹のお姉ちゃんの方のミッシェル☆
「前に食べたカレーが食べたい〜。」と以前からリクエストを頂いておりましたので、スパイスを持参して作りました〜。
私は作っただけでお腹いっぱいになってしまったので、カレーを食べる家族を見ながらイタリアの美味しいチーズとワインを楽しませていただきました♪


f0157193_07100439.jpg
ダンナちゃんとハニチカさんが気に入ったので、今回はカジキマグロを食べることが多かったです〜。
カシューナッツにニンニク、ネギ、トマト、グリーンペッパーを炒めたものととても良く合いました。
今回は新鮮な食材が手に入るのが楽しくて、レストランに行かずほとんど宿で食べておりましたー。


f0157193_07084337.jpg
ですが、とある雨の日、、、



f0157193_07085765.jpg
シルミオーネというガルダ湖畔の別の町に行こうとしたのですが、もの凄い渋滞だったので断念。
その帰り道で入ったレストランのボンゴレが素晴しく美味しかった〜♪
この写真ではその美味しさがまーったく伝わらないと思うのですが、ホントーに美味しかった。
麺も生麺、アサリも味の濃い新鮮なもの、塩加減もちょうど良く、素晴しかったです。

このレストラン、ピザがメニューに無いのでハニチカさんは最初不服だったのですが、最後はボンゴレを完食。
きっとパスタが自慢の店なのでしょうね。ピザが無いのにも、納得。


f0157193_07081070.jpg
さて、今回のイタリアでの収穫、、、
愛用のフライパン2個がかなりダメになっていた&チェコではどうも気に入ったものに出会えなかったため、今回は「フライパン探すぞ〜」と気合いを入れていたのですが、
あっさりと見つかりました。しかもセール。ラッキー。なので2個購入。
しかし、、、
ドイツで買ったものよりちょっぴーり高さが低く、ワイルドに炒めものするにはやや約不足。
やっぱり、この手のものはドイツで探すに限りマス。
いや、日本へ行った時合羽橋で探そうカナ。


f0157193_07083055.jpg
まーったくイタリアのメーカーでは無くアメリカのものですが、
ベジタブル・パスタを作るためのカッターを見つけたのでゲット。
ちょっと大きめのズッキーニも入りそうなサイズと、ニンジンなどに使える小ぶりのサイズの2つが付いていて、使い良さそう。カナ。

今回最大の収穫はサルエルパンツだったのですが、写真が無い、、、
私の足のかっこ悪さを最大限にカバーしてくれる素晴しいパンツなので、そのうち写真を撮ってアップします♪


f0157193_07151841.jpg
今年はハニチカさんの方が黒い、、、
魚採りを頑張ったからだネ。
食べられる淡水魚について勉強しとかなくちゃ、と思った2016年のイタリアでした。

おわり

[PR]
by okano0726 | 2016-08-19 05:35 | 旅行 | Comments(4)

2016イタリア2

f0157193_07065498.jpg
イタリアでは従姉妹ちゃん達にも会えました〜♪
(ハニチカさん、お顔が面白過ぎ〜)
こちらはアレシア☆
あいかわらず朝から晩までヨットの練習に明け暮れていて、なかなか学校の友達と遊ぶ時間も無いほどだそうです。
去年のクリスマス以来身長がとても伸び、とうとう私より頭半分ほど大きくなっちゃったのにはビックリ!
ちなみに、足はヨーロッパサイズの40!!!
大きい、と言うよりデカイ!
日本人の叔母さんは36なんですけど〜。
身長が伸び過ぎて、ヨットの取り回しには少し不利になってきてしまっているそう。
なので、数年前ほど決勝などに残れないのだそう、、、がんばれ〜、アレシア!

このアレシア、お世辞なのかもしれないのですがいつでも私の料理を「美味しい、美味しい」と言って食べてくれるので、嬉しくってしょうがない叔母さんなのでした☆

彼女、さすがイタリアっ子。
私達が買ってきたプロシュートを見て「あ〜、普通のハムね」とさら〜っと言ったり、
ダンナちゃんの大好物のゴルゴンゾーラを見て「私も大好きなの♡」と言って、モリモリ食べていて、
「ハチミツつけて食べると、おいしいデザートみたいだよ」と紹介すると、「ホント?」と疑いながらも試し、「ホントだ〜♪」と言いながらさらにモリモリ。
私が14歳ぐらいの頃は、ゴルゴンゾーラの「ゴ」の字も知らなければ、プロシュートは「超スペシャルな生ハム」と認識していた記憶が、、、

アレシアの次回のリクエストは「お寿司」。
叔母ちゃん、がんばるよ☆


f0157193_07055953.jpg
この日はタコと海老さん〜♪
オリーブオイルとニンニクとトマトと炒めただけで、すっばらしく美味しくなっちゃいましたー。


f0157193_07073611.jpg
ハニチカさんは、アレシアとず〜っと一緒に居たくてしかたないんです。
そんなハニチカさんの望みを聞き、宿に泊まってくれました〜。
この姉妹は、かなり歳離れているハニチカさんと嫌がりもせず本当に良く遊んでくれるのです♪
(ちなみに、アレシアが着てるの私の部屋着なんですけど、、、ピッタリ。)

f0157193_07104138.jpg
翌日は、両親も夏は忙しい&ヨットの練習がハードなため、あまり地元の観光スポットにも行けないアレシアと一緒に、観光らしい観光をしました♪


f0157193_07110658.jpg
スゴ〜ク近くに滝があったなんて、何年もここに通っている私達も知りませんでした〜。
(調べなさ過ぎ、、、)


f0157193_07113241.jpg
ハニチカさん、お気に入りだった花♪

f0157193_07144778.jpg
滝の後、さらに車を20分ほど走らせ、テンノ湖へ行ってみました〜。
久しぶりに「バスクリン」という単語を思い出したほど、グリーンな湖!
こじんまりしていて静かで良い場所でした。


f0157193_07115078.jpg
小さい魚から、けっこう大きな魚まで沢山泳いでいました。
どーしても「美味しそう♡」と思ってしまう私、、、水もアルプスからの水で澄んでいるので、泥臭く無さそうだし。
魚の知識が無くてザンネン。
でも、食べれるとわかったら人の目も気にせず必死に捕まえてしまいそう、、、、


f0157193_07150455.jpg

母の血を引き継いだか、単なる子供心からか、ハニチカさんは魚の捕獲にいそしんでおりました☆

つづく〜








[PR]
by okano0726 | 2016-08-18 04:48 | 旅行 | Comments(0)

2016いたりあ

f0157193_07034264.jpg
2週間のターボルから帰り、仮眠をとった後イタリアへ出発。
ハニチカさんの体調を心配していたのですが、元気、元気。

f0157193_07031219.jpg
宿は去年と同じところにしました。
かなり急な坂の上なのがちょ〜っと大変なのですが、眺めも良いし静かなのでとても快適な宿です♪

f0157193_07025932.jpg
キッチンも清潔だし、道具も揃っていて使いやすいです。
ただし、包丁だけは毎年持参しておりますー。


f0157193_07032661.jpg
ベッドルームも十分な広さ。


f0157193_07035775.jpg
ハニチカさんは、キッチン兼リビングのソファーベット。


f0157193_07040913.jpg
到着した日は曇りだったので、船で対岸のリモーネへ。
ハニチカさん、絶好調。風が気持ち良く、船上で気分が気分が盛り上がってしまったようで、出発から対岸に着くまでの約20分間、大きな声で歌っておりました♪
f0157193_07042677.jpg
毎年恒例、イタリアでの私のエナジードリンク、アペロール・スプリッツを早速頂きました。
涼しいチェコだと、あんまり美味しく感じないのが不思議でございます。


f0157193_07044081.jpg
そんなこんなしているうちに、晴れて来ました♪


f0157193_07045731.jpg
イタリアでの(私の)最大の楽しみは、新鮮な食材!
海老さま〜!

f0157193_07050937.jpg
カジキマグロ様〜。

f0157193_07052264.jpg
イタリアは魚介類が手に入る&野菜が美味しいので、料理が簡単で楽なのです〜。


f0157193_07053710.jpg
これまた、毎年楽しみにしている「ストラチェラテーラ」。
湯葉状のチーズ♪


f0157193_07070625.jpg
ハニチカさんもだ〜い好きで、親子で毎日のように食べておりました♪


f0157193_07063968.jpg
もちろん、ハニチカさんはジェラートも頻繁に楽しんでおりました☆


f0157193_07061717.jpg
「イタリアは美味しい〜、最高〜☆」だ、そうです。

続く。

[PR]
by okano0726 | 2016-08-17 23:47 | 旅行 | Comments(0)

がっしゅく

f0157193_4263746.jpg

今朝のハニチカさん。
なんと今日から5日間、幼稚園と学校共同でお泊まり旅行、つまり合宿に行っています〜。

我が家は田舎なので、車で30分ほど行くと森の中なのですが、、、そんなところにある、小さなホテルでの合宿。

6歳でお泊まり、しかも親戚の家などでは無く合宿なんてすごいな〜。
先生方も、大変でしょうに、、、でも、チェコではこれが当たり前なので、先生方にとっても普通のことなのかもしれませんね。

「超」意気地無しだった私など、小学校2年生で始めて親戚の家に一人で泊まりに行くことになり、行ったは良いのですが何故かスグに具合が悪くなり、翌日母親に迎えに来てもらった記憶があります。家に帰る道中で調子が良くなってしまったと言う事は、おそらく精神的に「超」意気地無しだったのでしょう。

ハニチカさんは、バビチカの家にもお友達の家にもちょくちょく一人でお泊まりに行っていたから、きっと大丈夫なんだろうな〜。ちゃんと寝れたかな〜?
「一人でも大丈夫」というのは、ちょっと勉強出来ることなんかよりとても大事。だと、自分の経験上思うので、ハニチカさんにはぜひそうなって欲しいものです。

沢山遊んで、楽しんでくるんだょ〜。
という思いとともに送って行ったのですが、着いたとたん「うぁ〜〜〜♪」とお友達と手を取り合ってどっかに行ってしまい、別れを惜しむヒマもありませんでした(笑)。


f0157193_4461364.jpg

昨日は荷造り。
荷造りなんてものは自分でやらないと何がどこに入ってるんだか分らなくなっちゃうものなだと思ったので、自分でやって頂きました。自分なりに、色々考えて詰めていたようです〜。

ハニチカさんが合宿に行っている今週、私はせっせとお仕事して個展前に慌てないようにしたいと思いマス〜。
[PR]
by okano0726 | 2014-06-03 04:57 | 旅行 | Comments(5)

くろあちあのつづき

クロアチアの続きでございます。
まず最初に、私の両親へ、、、
幼児ポルノなどにハナの写真が使われないかと心配してくれているので、本当は掲載を控えたいんですがぁ、、、
裸の写真しか無いんですぅ。
お許し下さい。。。


f0157193_21414444.jpg

こちら、宿のオーナーのヨシュカさん。

f0157193_21434317.jpg

漁師さんでもあります。


f0157193_214511100.jpg

ヨシュカさんの採って来たタコ。
ハナは初めて生きているタコに出会って大喜び!


f0157193_2147150.jpg

ヒトデにも出会えたし、、、


f0157193_21481421.jpg

コウモリにも出会えたし、子供達にとって良い経験になったことでしょー。



f0157193_21501149.jpg

私は愛しのウニさんに出会えましたので、、、



f0157193_2152079.jpg

さっそく石でかち割り(ごめんょ)、美味しい部分を取り出し、、、、



f0157193_2156578.jpg

お醤油をかけて、、、



f0157193_21552591.jpg

いただきました♡



f0157193_221415.jpg

オーナーのレストランでもお魚づくし〜。



f0157193_2224645.jpg

鯛さま♡
フレッシュハーブが使われていて、とっても美味しかったです。


f0157193_2251039.jpg

タコさま♡
どうやって茹でたのか、とても柔らかく美味しいマリネでした。

チェコに住んでいるとですね、、、新鮮な海の幸には「様」を付けたくなるのであります。



f0157193_2293330.jpg

お腹がいっぱいになったら、海でだらり〜ん。
だってハニチカさん、お昼寝してくれないんですもの。
他の2キッズはお昼寝してくれるのに、、、、
ハニチカさん、体力あり過ぎ。


f0157193_22222070.jpg

f0157193_22244385.jpg

みんなが起きて来たら、ポップコーンでネックレスを作ったり、


f0157193_2227996.jpg

また海で遊んだり、


f0157193_222823100.jpg

DVD見たり、
(ダンナちゃん、子供と一緒に入り込みすぎ。。。)



f0157193_22294049.jpg

ダンスをしたり、
一日中めいいっぱい遊んでおりました。


f0157193_22311173.jpg

当然、夜は瀑睡。


f0157193_22351881.jpg

この後、「イタリア食材買い出し旅の巻」に続きますです。
[PR]
by okano0726 | 2011-08-11 22:36 | 旅行 | Comments(4)

くろあちあ

えー、旅行から帰ってきました。
帰って来たのは良いんですが、、、
チェコ、寒っ。
ただ今、気温11℃。
日中はそこそこ気温は上がるんですが、それでも涼しすぎなんじゃないでしょうか???
今年はお天気も悪いし、変な夏です。



さて、今年はクロアチアのフヴァル島と、その帰りに
ダンナちゃんの妹ちゃんの住んでいる、イタリアのマルチェジーネに行ってきました。

ヨーロッパ中がヴァケーション中、しかもクロアチアは人気がある、途中のスロヴェニアは道が細いし検問もあるしで、、、
24時間かかりましたょ。



でも、一夜明けて私たちを待っていたのは、、、

f0157193_885884.jpg

この景色。ほえ〜。


f0157193_8163332.jpg

長時間のドライブの凝りをほぐすため、さっそく皆でヨガ。
この後、滞在中は毎朝ヨガヨガしました。


f0157193_8304926.jpg

宿はこんな所。アパートメントです。
1階のテラスのある部分は、オーナー家族がやっているレストラン。
海に直結しているとは聞いていたのですが、まさかこんなに近いとは。。。
これを建てた時は、まだここへ続く道が無かったので、資材や機材は船で運んだそうです。


f0157193_823583.jpg

ヨガヨガした後は、海へ!
宿は湾に面しているので、波がほとんど無い天然プール状態。
ハナは海の水の味を確かめるために、ペロペロ水を舐めていましたー。

写真がですね、ものすごく沢山あるので、続きはまた後日。
旅の後のお決まりの仕事、洗濯してきますー。
[PR]
by okano0726 | 2011-08-11 08:31 | 旅行 | Comments(0)

ぼんじゅ~る

フランスから帰ってまいりましたぁ。
実は私、あまーりフランスには興味が無く、行っても行かなくてもどっちでもいいけど一人で留守番は嫌だからダンナちゃんについていってみましたが、、、
フランス、すばらしい。


なにせ人々がとぉってもお洒落。
小さな子供からお年寄りまでお洒落。
お洒落だとは聞いていましたが、ここまですごいとは知りませんでした。
品があって、かわいらしい。
町を歩いているだけで、ひじょーに勉強になりました。
(道行く人の写真を撮るのは何となく気が引けまして。。。なので写真が無いのデス。ごめんなさい。)
そして、もうチェコでは服は買わないと決意いたしましたっ。
貯金して、次回フランスやイタリアへ行く時にまとめ買いしますです。


そして、フランス人は英語を知っていても使ってくれないと聞いていたのに、、、
みーんな使ってくれるじゃん。
英語が話せなくても、とおっても親切。
なーんにも困りませんでした。
(フランスを良く知る人に言わせると、これは場所によって違うそうなのですが。。。)

前置きはこれくらいにして、旅のご報告~。

今回、ダンナちゃんは「フランスでサーフィンを習おう~。」という旅を企画した会社のお手伝いとして参加したので、その他大勢のメンバーと陸路でフランス入り。

ので、フランスへ行ってもダンナちゃんはけっこう忙しいはずで、私とハナはほおっておかれること間違い無しだったので、隣町に住む日本人のゆうこちゃんを誘っちゃいまして、私たちは空路でフランスへ。

f0157193_4293846.jpg

普段はめったに行かないスターバックスにて朝食~。
ゆうこちゃんのだんな様もチェコ人。
赤ちゃんは4ヶ月のサスキエちゃん。
「サスキエ」って、とっても日本ぽい響きの素敵な名前なんですが、れっきとしたチェコの名前なんです。かわいい。
ちなみに、ゆうこちゃんはプロのフォトグラファー。

f0157193_4412754.jpg

彼女はクマちゃんと遊んだり気楽なものでしたが、イギリスのスタンステッドでの乗り継ぎが時間が短く、空港を子供を抱えて走ったりと、母たちはけっこう疲れました。
でもまあ、飛行機内でも比較的良い子だったし、想像したほど大変なことにはならず無事到着。
f0157193_4452361.jpg

着いてすぐ飲んだビールが、喉にしみて美味しかった~。

f0157193_4474770.jpg

初、大西洋~。
ヴァケイションシーズンは終わっていたし、そもそも観光客は少なく主にサーファー達が好むビーチなので、人も少なく快適。

f0157193_4471040.jpg

私はサーフィンの事はよく分からんのですが、クイックシルバーぐらいは知っとります。そのコンペティションが開催されており、ちょっとしたお祭り気分が味わえました~。

f0157193_4525386.jpg

ビーチはガラガラなんですが、コンペティション会場付近だけ人々でいっぱい。

f0157193_4543627.jpg

波打ち際で競技に見入る人々。カメラマンも沢山いました。

f0157193_456484.jpg

この人にとっては、どこも極楽。

f0157193_456536.jpg

こちらは、海の無い国で育ったチェコ人ぐるーぷ。
真面目にパドリングのお稽古。

f0157193_4583624.jpg

沖に向かおうと、果敢に波と格闘するチェコ人ぐるーぷ。
ちょっと進んでは、ざぶーんと濱に戻され、また進んでは戻され...
サーフィンは、始めのこの一歩が難しいそうですな。

f0157193_513373.jpg

コーチのレレ(イタリア人)。
本業はフォトグラファー。

f0157193_523133.jpg

やっぱりコーチのレレはお上手。

で、私たちは何をしていたかと言いますと。。。
町のカフェでマンウォッチングをしたり、ビーチをぶらぶらしたり、ブールで泳いだり。。。
と書くと、有閑マダムのようで素敵なのですが、1歳8ヶ月と4ヶ月の子供を連れてますからね、ぜーんぜん優雅では無いのでございます。

そんな私たちの最大の楽しみは。。。
食。
f0157193_533579.jpg

こちら、パン屋さん。
わたし、今までクロワッサンというのもはパサパサしていてバター臭くて嫌いだったんですが。。。
本場のクロワッサンは、違うんですね。ごめんなさい。
しっとり、ふわっ、もちっとしていて、めちゃめちゃ美味しかったです。
このパン屋さん、クロワッサンだけでなく、それもこれもモッチリしていて美味しかった~。

f0157193_5112530.jpg

朝は毎日こんな感じでして、、、
チーズにパテにヨーグルトにカフェオレ。
どーしてフランス人はこんなに美味しいチーズやパテが作れるんでしょ????

f0157193_5153518.jpg

で、
1歳でフランスのパテをフランスで味わっているあなた、生意気過ぎでございます。

f0157193_5105553.jpg

スーパーにすば~らしい鮮魚売り場がありましたので、夜は連日魚、魚、魚。
チェコに返ったら食べられませんのでね、ここぞとばかりに食べまくっておりました。
ごらんくださいませ、鯛のナメリに鯛の刺身、トロサーモンのあぶりでございます!
こんなお刺身、2年ぶりです~。涙。
いや~、昔魚屋でバイトしていて良かった。

f0157193_522529.jpg

魚もですが、貝だってチェコでめったに手に入りません。
ワイン蒸しにしたり、スープにしたり、パスタにしたり...美味しゅうございました。
来年まで、さよなら~。涙。

f0157193_524947.jpg

みなさんのご要望で、お寿司を作ることになりまして、一人で30人前を作りましたでございます。
こちら、旅の企画の中心人物アレシュ。
いやぁ、彼、場を盛り上げるのに長けていて、みんなの世話でそうとう疲れているはずなのにその様子は全く見せず、常にアホなことをやってみんなを楽しませていた素晴らしい人でした。
アホなことをやっている人って、けっこう人格者が多いんですよね。

f0157193_5314728.jpg

アレシュ、本当にお寿司が好きらしく、アホなことしながらけっこう真剣に作り方を質問してました。
ので、アホなことしながら真面目に答えました。

f0157193_5334639.jpg

サーモンのちらし寿司に牛のたたき、サーモン、鯛の握りに牛そぼろやアヴォガドのまき寿司、カニサラダのぐんかんにちらし寿司に錦糸玉子をまぶした手まり寿司。それとナスの揚げ浸しを作りましたぁ。
わたし、けっこうがんばった。

f0157193_540891.jpg

がんばった成果は、5分ほどで完食~。

f0157193_5415977.jpg

話は変わりますが、、、
ハニチカさん、自分だってまだ赤んぼうなのに、赤ちゃんを見ると「ミミ、ミミ(チェコ語の「赤ちゃん」)と興味津々。
サスキエちゃんにも興味津々で、キスをしたり抱っこしようとトライしたりミルクを上げようとして泣かれたり、大きなお世話を沢山焼いておりました。
見ていて面白かったのですが、サスキエちゃんはたまらなかったと思いマス。

f0157193_5494975.jpg

いやぁ、魚のある生活って素晴らしいですね。
お魚さんたちと別れがたかったので、、、クーラーボックスを買って、チェコに連れて帰ってきました。チーズさんたちも一緒に。
[PR]
by okano0726 | 2009-10-04 04:27 | 旅行 | Comments(3)

べすとしょっと

今回のイタリア旅行でのベストショット。
f0157193_163350.jpg

[PR]
by okano0726 | 2009-08-14 16:03 | 旅行 | Comments(0)

いたーりあ2

ダンナちゃんのカメラで撮影したイタリア。
そうそう、ヴェローナのカステル・ヴェッキオにも行きまして、大量の写真を取ってきましたが、あまりにも大量&マニアック過ぎなので、整理しましてまたしても後日ご報告いたしますです。

この写真の方が、花火の規模が伝わるかな...
f0157193_1604898.jpg


夕方の空。ウソみたいな色ですよね。。。すんばらしい。
f0157193_1614173.jpg


毎日色々なチーズを試していました。
やっぱり、パルメジャンが最高。
f0157193_15483344.jpg


こんなに大量の生ハムを、一度に買ったのは初めてでございます。安いのでございます。
生ハムを1歳で食べているハニチカさんは生意気でございます。
f0157193_1551011.jpg


さすが、イタリア。オリーブの木がいたるところに。
f0157193_15514090.jpg


こういう小道、好きです。
f0157193_15524541.jpg



ロープーウェーに乗って、1700mの山にも登りました~。
f0157193_15533391.jpg


山の上にて。
色味の似ている私となっちゃん。なっちゃん、顔ちっちゃいー。
f0157193_15551377.jpg


二ナ・ハナの2ショット。かわいいなぁ。
f0157193_15564264.jpg


こどもたちー。
f0157193_15571983.jpg


帰りに、ダニエルと一緒にゴミ拾いをしました。
なーんで山の上でゴミを捨てるんですか???私には理解不可能でございます。
f0157193_15595711.jpg

[PR]
by okano0726 | 2009-08-14 16:01 | 旅行 | Comments(0)

えをかった

f0157193_20284563.jpg

絵を買いましたー。
義妹ちゃんの住んでいる町をぶらぶらしていると、なにやら気になる小さなお店が、、、
入ってみると、アーティスト本人が経営している、小さな小さなギャラリーでした。

f0157193_20291161.jpg

彼女がアーティストのEnza Miglietta。
彼女の作品は、日常の延長線上にあるような素直なもの。
美術館では無く、人間の住んでいる場にすんなりおさまる難しすぎずセンスの良いものでした。
彼女本人もとても素敵な人。それも作品を買った一つの理由。
うれしい出会いでした。
[PR]
by okano0726 | 2009-08-04 20:34 | 旅行 | Comments(0)