<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ごかげつ

f0157193_21574694.jpg


22日で5ヶ月になったハニチカさん。
5ヶ月と1日の昨日、くるっと寝返りしちゃいました。
最近は「ぶぶぶぶぶっ」と音を出しながらツバをはくのと、「あ~~~、う~~~、あ~~~。」と声を出し続けるのが彼女の流行のようデス。
あいかわらずベビーカー嫌いですが、料理しているのをイスに座って見ていてくれたりするので、少し楽になりました。
不思議なことに、遊んであげている時より、わたしが何かしているのを見ている時の方がごきげんがよろしいようです。(ははの遊び方がヘタ???なんでしょうね...)

最近わたしが戦っているのは、ハナの首の周りの「あせも」。
気をつけていはいたんですが、、、ぽっちゃりぎみなハニチカさん、首の下が常に密閉状態。どうすればいいんでしょうね???
まあチェコの夏は短いし、いずれ治ると思うのですが、ちょっと酷くなってきちゃったので明日お医者さんに行ってきます。
(でもここはチェコ。いつもの美人女医センセは一ヶ月のヴァケーション中。なので、別のセンセイに診てもらわなくてはなりませぬ。)

上の写真だけでは本人の威厳にかかわると思うので、、、カメラ目線の写真をもう一枚。
f0157193_22315024.jpg

[PR]
by okano0726 | 2008-06-24 22:31 | 徒然 | Comments(3)

つくえ

昨年注文したリビングのテーブル、ついに出来ました~。
実は一ヶ月前に本体は出来ていたのですが、「最後のニス塗りは自分たちでやってね~。」とのことで、その最後の仕上げを伸ばし伸ばしにしちゃってまして...でもついに完成!
総無垢材(木の名前、聞かなくちゃ。)、重量は80kgを超えると思われます。
天板のサイズと高さだけ指定して、あとは全てお任せ。完成直前に「赤ん坊がいても安全なようにしてくだサイ。出来れば木目に似合ったアールに仕立てて欲しいのですが。。。」」なんて無理をお願いししましたら、さすがプロ。きっとグラインダーかサンダーで「こんな感じかな~」なんて削ったのでしょうが、ひじょうに良い感じのバランスに仕上がってます。
し、か、も、お値段がビックリ。(値段も聞かないで注文していたんですよ...実は。)日本で考えたら、天板の四分の一の材料も買えないようなお安さでした。チェコって木材安いのかな、、、調べてみたくなりました。
年月が経って、木の色の深みが増してくるのが楽しみデス。
わたしも木工やりたいなー。クリスマスプレゼントに、ジグソーでもおねだりしてみるか。。。

f0157193_21543843.jpg

[PR]
by okano0726 | 2008-06-24 21:56 | 徒然 | Comments(2)

かぼちゃ

わが家のなんちゃってサンルーム。ちょっと大変なことに。。。
手前から、シソ、ミニトマト、パプリカ、カボチャなんですが、カボチャがすんごいことになってきちゃいました。。。何にも知識が無いくせに、カボチャ栽培なんて無謀なんでしょうか。。。ハナの離乳食に良いカナっと思ったんですけどねぇ。
f0157193_21273673.jpg

[PR]
by okano0726 | 2008-06-24 21:27 | 徒然 | Comments(2)

ちゃう

チェコ語で「やあ」とか「じゃあね」はAhoj(あほい)なのですが、もう一つčau(ちゃう)というのがあります。
「なんだかイタリア語みたいだな...でも何でだ???」と、ずーっと疑問だったのですが、先日ヤコブ先生に解説してもらってスッキリしました。

やはり語源はイタリア語のcao。
16世紀(ハプスブルグ家が元気満々だったころでしょう)、チェコにやってきたイタリア人の職人たちが使っているうちに、チェコ人たちも使うようになったとか。

さらにヤコブ先生はこのcaoの語源も説明してくれました。
もともとはschiavo(すきあーヴぉ)。雇い主や目上の人に対して使う、「わたしはあなたに属してます」と言う意味を含んだ挨拶の言葉だったそうです。それが職人たちなどの間で長い間使われていくうちに、caoという気軽な挨拶に変化していったそうな。なるほどねぇ。。。
(注:きっと違う説もあると思いマス。あしからず。)
[PR]
by okano0726 | 2008-06-24 19:36 | 徒然 | Comments(0)

すらぶじん

もう一月以上前の話ですが、アイスホッケーのワールドカップでロシアが優勝しましたね。その時、ちょっと驚いたことなんですが...
決勝戦はロシア対カナダ。ダンナちゃんの実家のテレビで、お義母さんと三人で観戦していたのですが...なんと二人がロシアを応援している!
侵略されていた歴史的背景から、ロシア語を話せても話そうとしない人が多いぐらいなのに...とーっても不思議だったので、「なじぇ?」と聞いてみましたら「同じスラブ人だから。」と。
うーん、この回答を聞いても、いまひとつ納得出来ないのは私だけでしょうか...。
[PR]
by okano0726 | 2008-06-21 01:50 | 徒然 | Comments(2)

はみだした

朝起きたら、ハニチカさんがベットからはみ出しておりました。
寝返りは出来ないものの、背筋と脚力を使って移動出来るようになっており...睡眠中にも動いた模様デス。
あっ、起きた。更新終了。
f0157193_2142870.jpg

[PR]
by okano0726 | 2008-06-20 21:04 | 徒然 | Comments(0)

がとーしょこら

昨日はダンナちゃんの誕生日。お寿司とガトーショコラを作ってお祝いしました。
ガトーショコラは初挑戦。
パウンド型で焼いたら、とーっても変な形になりましたが、すばらしく美味しかったデス。けっこう簡単なんですね...知らなかった。
f0157193_20595039.jpg

[PR]
by okano0726 | 2008-06-20 20:59 | 料理 | Comments(0)

にてないね

しかし、、、似てない親子だ。。。
f0157193_2047875.jpg

[PR]
by okano0726 | 2008-06-20 20:47 | 徒然 | Comments(0)

ふぁっしょん

プラハの街中でふと思ったのですが...プラハの人が、なんだか急におしゃれになった!!!
少し前まで、「おしゃれだな〜。」と思う人はたいてい外国人だったのが...おしゃれな人からチェコ語が聞こえてくる!(チェコの方、ゴメンナサイ。。。)
チェコのかなりやばーいファッションセンスが、私としては「ないす!」と思っていたので、ちょっとザンネン。。。
でも大丈夫、わが町ホムトフは「ないす」な人であふれています。
[PR]
by okano0726 | 2008-06-20 20:44 | 徒然 | Comments(0)

おすすめほてる

とある週末、連日プラハで用があったので、「ガソリン代と往復の疲労を考えたら...泊まってしまえ〜。」ということになり、プラハに一泊。
この日は夏日和。旧市街広場では何かのイベントやってました。
f0157193_23575075.jpg


この青空、この建物、この人だかり、初夏のプラハは高年齢層のディズニーランドのようになりマス。
f0157193_23595090.jpg


さて、主題のホテル。ダンナちゃんが見つけてきました。
この真ん中の、押し込められたような小さな建物。外見とエントランスの様子では少々不安になりますが...
f0157193_045258.jpg


このクルクル階段を上がりまして...
f0157193_07495.jpg


部屋に入りますと、あらびっくり。広いしインテリアも重厚な感じ。お風呂はシャワーのみでしたが、新しくて良い感じでした。ベビーベットも置いてくれました。
場所もヴァーツラフ広場からすぐ、地下鉄ムーステック駅の目の前です。
予約サイトによって値段がかなり違うらしいので、ご利用の際には色々調べてみて下さい。ちなみに部屋数は...8部屋デス。
ホテルのHPはwww.goldencross.czです。
f0157193_0122916.jpg


我が家にはテレビがありません...ので、このような機会に楽しみマス。
f0157193_013552.jpg


これ、わりとちゃんとしたホテルでも見かける光景なのですが...洗面台の所の歯ブラシなどを置く台のガラスが、両面テープで止めてあるんですよ...日本のホテルじゃ絶対に採用されない。それよりなにより、製造の段階でオッケーが出ないハズ。ですよね...。両面テープって...。
f0157193_020510.jpg

[PR]
by okano0726 | 2008-06-19 00:47 | 徒然 | Comments(2)