<   2009年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

めのこたえ

先日、絵本の表紙の「め」の形について「これで良いの?」と書きましたが、、、
回答が得られました!
元教え子が大学でグラフィックを選考していて、その彼が説明してくれました。
ありがとね!
コメント欄はとかくスルーされがちなので、あらためてここに載せますー。
........................................................................................

で、本題の「め」ですが、突き抜けないのには理由があるのです。
フォントにはファミリーという太さの違う書体が揃っています。
ファミリーの骨格は同じです。「め」の下の部分が突き出ないのは太くした時に右下のはらいと繋がってしまうからだと聞きました。
この画像のフォントはディスプレイフォントに属します。この「め」が突き出てないのはフォントデザイナーのコンセプトによるところが大きいと思います。
しかし、子供向けの本には文字の成り立ちを意識した文字を使ってほしいですよね。これはブックデザイナーの仕事の領域ですね。
日本に住んでいるのに拙い日本語になってしまいました。
今年の3月で卒業します。卒業制作は欧文書体を作りました。
一応、参考作品に選ばれました。先生に直接報告したかったです。
陰ながら、応援してます。育児頑張ってください!!!
...........................................................................

まさか、教え子から回答が得られるとは思っていませんでした。
こういった「成長のあかし」なお便りは、なんとも嬉しいもんですね...
他にも、「デザインが商品化されました。」「メーカーの広告手掛けています。」「デザインメッセのためにドイツに行ってました。」なんてお便りもあって、「おお〜、みんなやってるね〜。」と人ごとながら心が躍ります。

コメント欄にも書きましたが、、、
これからどーんどん活躍して、楽しーく生きていって下さいな!
これからも色々な報告、楽しみにしていますょ。
[PR]
by okano0726 | 2009-02-25 07:31 | 徒然 | Comments(0)

いっさいいっかげつ

一歳の時は風邪(たぶんインフルエンザ)、一歳一ヶ月は気管支炎と病気が続いておりますね、ハニチカさん。
前回の風邪が治った後、一緒に遊んだ子が咳き込んでいて、その時一緒だったメンバーはただ今全員ダウン。子供同士って病気をうつし合いながら強くなっていくのですね。
(が、本人は辛かろう、、、がんばれ〜!)

ハニチカさん、ぐんぐん元気になって来ております。鼻水、たまの咳以外はもう普通。
一歳一ヶ月の変化としては、、、
奥歯が生えて来たので(上下)、固いリンゴにチャレンジ。
f0157193_6391017.jpg


絵本をゆっくり眺めるようになりました。
私が座って足を開き太ももを叩くと、「絵本の合図」と解るらしくトコトコ歩いて来て両足の間に座ります。
f0157193_6414165.jpg

(ダンナちゃん、日本語で読み聞かせ中。日本語の童謡もCDでマスターし、声高らかに歌っていまして、それがかなり面白いデス。「とんぼのめがね」が好きだそうです。)

お風呂の後、ダンナちゃんにバスタオルでハンモックをやってもらうのがお気に入り。
f0157193_6453298.jpg

この人差し指は、「もっと、もっと」の合図。
何かを触りたければ指差して「んっ、んっ、んっ」と要求、抱っこして欲しければ天を指差して「んっ、んっ、んっ」、なにか食べたければ指差して「んっ、んっ、んっ」、一日中「んっ、んっ、んっ」を聞いております。わたし。

単品ではなく、複数のものを組み合わせて遊ぶようになりました。
バケツの中をかき混ぜたいらしいんです。で、自分のかき混ぜ方が気に入らないと(母が勝手にそう思っているだけ?)、「どうやるか見せて!」と私のところに持って来て、私がやるのをじーっと見ています。
f0157193_6543588.jpg


帽子は脱ぎたがるのに、布などをかぶりたがります。なんで?
(ダンナちゃん、だからといって紙おむつをかぶせるのはやめてください。。。似合ってるけど。)
f0157193_6565257.jpg

[PR]
by okano0726 | 2009-02-25 06:58 | 徒然 | Comments(5)

みょうなきんぴら

f0157193_6171347.jpg

冬場、生野菜は体を冷やす気がするので、なるべく火を通したものを食べるようにしています。
今回はサラダ感覚で食べられる、妙なきんぴらをつくりました。
ニンジン、セロリ、パプリカを軽く炒め、微量のカツオだしとお砂糖、ほどほどのお醤油で味を付け、最後にこれまた微量のバルサミコで酸味をつけて出来上がり。(これをきんぴらとは言わないか、、、)ハニチカさんも気に入ってくれたらしく、パプリカやニンジンをびろ〜んとつまんではぱくぱく食べてました。
[PR]
by okano0726 | 2009-02-25 06:24 | 料理 | Comments(0)

ちゅうかはつづくよ


f0157193_6133060.jpg

さすがに連日にはしておりませんが、続いております、中華。
今日は「あんかけ焼きそば」。
チェコで焼きそばを作る場合、麺の入手が問題でして、、、日本でビニール袋に入って売られているような、生の「焼きそばの麺」は手に入りませんのです。(わが町のような、いわゆる普通の町ではです。プラハの日本食材店や会員制スーパー、ヴェトナムマーケットにはあるかもしれませんょ。未確認です。)
チェコに来るまでこんなこと考えても見なかったんですが、、、「焼きそばの麺」が無ければパスタでいいんですね、パスタで。基本的な材料も太さも一緒なわけだから、問題あるはずが無い。でも、「焼きそばの麺」が入手出来る状況では、考えてもみませんでした。
茹でたパスタをごま油で水分を飛ばすように良く炒めると、麺が締まって焼きゾバに適した固さになってくれるような気がいたしマス。
(日本のどこの中華屋さんだったか、、、生麺をさっと揚げた、柔らかくは無いけれどパリパリ過ぎ無いあんかけ焼きそばを出してくれるところがあって、好きだったんですよね、、、好きだったのにお店を忘れてしまった。。。あれは本当に美味しかった。中華街?でも梅蘭では無いし、、、どこだったけ。)
[PR]
by okano0726 | 2009-02-25 06:14 | 料理 | Comments(2)

もちごめしゅうまい

昔から、突然何かが食べたくなり、それがしばらく続んです。わたし。
先日のカボチャの煮物に引き続き、今回は先週半ばから突然むしょうに「中華」が食べたくなりっております。

最初は「シュウマイ」が食べたくなったんですが、皮が手に入らない、、、そこで皮を手作り出来る「餃子」を思いついたんですが、ハニチカさんのお相手をしながら皮を作るのはちょっと大変。で、断念。そんなこんな考えているうちに、思いついたんです。「もち米があるじゃないか!もち米シュウマイが出来るじゃないか!」
外は雪だったので、お買い物は面倒。そこで、台所にあるものを色々かき集めて作りました。
f0157193_432493.jpg

鳥のモモ肉、ポーレック(巨大な長ネギ)、ちょっと生姜、干し海老、お塩、コショウ、お醤油、ちょっと砂糖とほんのちょっぴりのお酢、少しでも野菜を多くと思いほうれん草(冷凍)、片栗粉をフードプロセッサーに入れてガ~~~。
ほとんどまな板を使わないので、ハニチカさんと一緒でも楽勝。
昨年、アッコマン&たくちゃん夫妻からプレゼントにいただいたもち米を水に浸しておいて、ダンナちゃん帰宅後成型&蒸し。
f0157193_440384.jpg

ダンナちゃんは初めてだそうで、たいそう気に入ってくれました。
黒酢とお醤油とマスタードで食べたかったんですが、黒酢は無かったので、、、バルサミコ&お醤油で食べました~。
食べながら、「豚肉をメインにシイタケを入れると美味しいかも。」と思ったので、近日中に食卓に上る予定デス。中華な日々はしばらく続く予定なので、飽きちゃったら言ってねダンナちゃん。

長年この「もち米しゅうまい」が頭の中から消え去っておりました、何でだろう。。。
小さいころ、母がよく作ってくれ大好きでした。
その他に、、、バレエのお稽古の後の鳥のから揚げ、お弁当の変り種として持たせてくれたミートパイ、ぷりぷりの海老の入った茶碗蒸し、チョコの粒々の少し残ったチョコレートババロア、冬の焼きリンゴ、おでんの時の茶飯、、、なぜかそういったものの記憶がやけに鮮明に残っています。
何から何まで手作りする人で、ウソみたいなんですが毎日小鉢を含め10品ぐらい並んでたんです。夕食に。
私には真似出来ない技でございます。。。
[PR]
by okano0726 | 2009-02-23 05:00 | 料理 | Comments(0)

きかんしえんだけどげんき

昨日「ハニチカさん気管支炎情報」を載せ、ご心配をお掛けしてしまい申し訳ありません〜。
メールをくださった方々、電話をくれた日本の母、ありがとうございました!
昨日いただいたお薬がとっても良く効いておりまして、鼻水は少なくなり、熱は下がりました。
喉はいまだにゼロゼロ言っておりますが、咳き込む事は少なくなりました。今日はとても機嫌が良く、でへへへ〜と言いながら遊んでおりました。
来週の木曜日にお医者さんに再度診察してもらうまで、おとなしく過ごして(って、大人しくしててはくれないんですがね)回復に努めたいと思いマス。

f0157193_5243254.jpg

これは今日のハニチカでは無いんですが、
先週、台所の引き出しで(とうとう)ラップを見つけまして、その後毎日楽しそうに引きずって歩いております。
ハニチカさん、台所好きでして、、、
どんなにダンナちゃんがリビングで遊ぼうとしても、台所に来ちゃいます。
色々なものがあるから楽しいのか、、、母が隠れて遊んでるとでも思ってるのか、、、。
なので夕方は、私→夕食の支度、ハニチカさん→気ままに物色&何かの実験、ダンナちゃん→それを見守り安全を確保する、という具合に、なぜか家族三人全員が狭ーいキッチンにいることになります。かなり変な絵デス。
ハニチカさんが思いっきり調理実験できるような、ウォッシャブルな壁と床だったら良いのにな...壁にビニールシートでも張るかな。
大金持ちだったらリビングも(リビングじゃなくても良いんだけど)、毎日壁と床一面に紙を敷き詰めて落書きさせてあげるのになぁ。
それを数年集めたら、かなり面白い展覧会になるんじゃないか、、、(って、邪心が働き過ぎか、、、)でも、幼児の脳の発達や感性に関する良いデータになることは確かでしょうね。
ダンナちゃん、大金持ちになってー。
大金持ちにならなくてもよいか、、、ハニチカさんの部屋になる予定の部屋、寝ることは無視してイタズラし放題の部屋にするか???そうしよう。私も段ボール基地作りたいし。
[PR]
by okano0726 | 2009-02-22 05:21 | 徒然 | Comments(0)

きかんしえん

f0157193_6283839.jpg

ハニチカさん、鼻水がひどく寝苦しそうだし胸のあたりがゼロゼロ言っているので、熱はそんなに高くなかったけど病院に行ってきました。
ら、「気管支炎」だそうです...
えっ、気管支炎!?!なにっ、気管支炎!?!それはちょっと大変なんじゃないの???と、少々うろたえました。
大量のお薬を処方されました。抗生物質と喉用のシロップ、鼻を洗うスプレーに鼻用お薬、撮影し忘れたけど熱用シロップと解熱剤。
病院に行って疲れちゃったのか、帰宅後38.5度に。
何度かお昼寝して、夕方には調子良さそうな顔をしてました。でも喉はゼロゼロ、鼻水止まらず。
食欲はまあまあ。
早く良くなりますように。
つらそうに咳しているのを見ているのは、何とも切ない。。。
[PR]
by okano0726 | 2009-02-21 06:42 | 徒然 | Comments(2)

かいそうさらだ

たまーに(ウソ、良く)スーパーのお惣菜コーナーを利用しマス。
先日も「今日のお昼はさぼらせて~。」とお惣菜コーナーへ、、、そこでダンナちゃんともどもビックリ。
f0157193_8242940.jpg

これ、「海草サラダ」って書いてあるんです。
海草サラダですよ、海草サラダ!海のものが全く食べれない人がたーくさん住んでいるチェコのスーパーで!
もうビックリ。と、同時に、チェコも変わってきてるんだな~と実感。
もちろん、買いました。食べました。
f0157193_8263659.jpg

味付けは、もちろんヨーグルトマヨネーズ味。(お惣菜コーナーで「サラーと(サラダ)って書いてあるやつは、いわゆる日本人が思うサラダと違います。たっぷりのヨーグルトマヨ和え、もしくはたっぷりのヨーグルト&ゆで卵和え、もしくはたっぷりのヨーグルト&チーズ和えと思ってください。)
昆布(たぶん)が主体で、ちょっぴりだけどイカなんかも入っていて、けっこう美味しかった。そしてけっこうしっかり海のにおいがしました、、、食べれる人、この町でどれくらいいるんだろう。ので、次行った時に無くなっている可能性大、と私とダンナちゃんはにらんでおります。さて、どうなるか。

チェコの食に関することを少し、、、
チェコはミートラバーが多いです。チェコ料理をこよなく愛している人も多い。
そして、日本人みたいに、「美味しければ何でもアリ。」的な作り方はあまりしません。「この食材はこう使う。」「この料理はこう作る。」という基本路線から外れて料理をする人は少ないんです。(みたい。)

でも、「海草サラダ」の一件もしかり、そしてこの雑誌を見ていてもチェコの食に対する意識が変わってきてるんだろうな、、、と思います。
写真も内容も充実しているので、購読してるんですが、、、
f0157193_835265.jpg


梅酢が紹介されてたり、
f0157193_8374715.jpg

フォーやタイカレーの作り方が載ってたり、
f0157193_8393951.jpg

アジアを含む諸外国のレシピも詳しく載っているし、食材や調味料の説明もなかなか充実しています。魚介類のレシピも多い。

ただ、微笑ましいのは。。。
f0157193_848264.jpg

ČINSKÝ NOVY ROKって「中国の新年」って意味なんですが、なぜか日本語のプリントされた(しかも意味不明)な紙がデコレーションに使われていたり、、、
f0157193_8502592.jpg

同じくČINSKÝ NOVY ROKの特集で、日本酒が紹介されちゃっていたりします。
こうやって、誤解に誤解を繰り返し、食文化は発展してきたんでしょうね。

チェコ人のヘルシー嗜好が高まっているんでしょうか、電化製品店やスーパーでこのような蒸し器を良く見かけます。オイルを使わず、ビタミンを壊さず、しかも低エネルギーで調理しましょうというモノ。
写真では伝わりにくいと思うんですが、けっこう大きいんです。
超大家族だったら、一個あっても便利かもしれません。一気に大量のシュウマイ蒸すとか。。。
f0157193_8575017.jpg

[PR]
by okano0726 | 2009-02-20 08:59 | 料理 | Comments(2)

f0157193_82226.jpg

これもハニチカさんのお気に入りの絵本。(私の)母からのプレゼントなんですが、、、
これを眺めていて、母(わたし)は変なことが気になりました。。。
それは、表紙の「はじめまして」の「め」。
最初の1画目が、「の」みたいな部分の下に突き抜けてないんです。(あいかわらず分かりにくい表現でスミマセン。。。)
「め」って、下に突き抜けているもんじゃないんでしょうか???
文字に詳しい方、ぜひ教えてください。。。

私としては、突き抜けてないと変な感じがするんです。
日本語のフォントを考えるのって、ほんと難しいと思うので、そのご苦労は察するのですが、もし突き抜けているのが正しいとしたら、ぜひ修正して欲しいなぁ。次世代に正しい文字を伝えたい。
[PR]
by okano0726 | 2009-02-20 08:22 | 徒然 | Comments(1)

まど

わが家の窓がぜーんぶ新品になりました。
私とハニチカは非難していたので、工事の全貌は見ていないんですが、ダンナちゃんから話を聞くかぎり、、、ものすごく早くて手際の良い工事だったそうデス。
1日目:取り外し(窓枠から全部)&取り付け=5時間
2日目:壁の直し=5時間
早!
家の中、グチャグチャになると思ったら、ちゃんと養生シート(この場合のヨウジョウってこの「養生」?)を持ってきてくれたので、あまりひどい事にならなかったそうデス。

ダストまみれになると思ったので、家具などは完全にカバーしました。
f0157193_7582762.jpg

壁ごと根こそぎ枠をはずし、新しいものを設置。
f0157193_803811.jpg

ここまでで1日目終了~。
2日目は壁をモルタルで直して完成。
崩れた壁の修正方法が何とも簡単で驚いた。地震が無いと、これで良いのね。
f0157193_823889.jpg


それでもって、新しいドア、便利です。
普通にこのように開きますが、、、
f0157193_834487.jpg

取っ手を回すと、このようにも開きます。換気するとき便利。
f0157193_844238.jpg

ハニチカさんが手を挟まないか、、、と色々実験しましたが、ハニチカさんの高さから私が押しても動かなかったデス。どうやら、取っ手から下の位置で押しても閉まらないバランスになっている模様。でも、何となく視覚的に不安なので、換気するときはドアの前にソファーを置いとります。
[PR]
by okano0726 | 2009-02-20 08:06 | 徒然 | Comments(2)