<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

なつがおわっておもうこと。そしてにくまんのつくりかた

この写真を撮ったの忘れてた。
f0157193_4171290.jpg

夏も終わり、思うこと、、、
って言うか、いつもバケーション前と後に思うこと、それは、、、、
なんでいつもパッキング及び後片付けは妻がやらなきゃ行けないんですかーぁ?
ダンナちゃん、こっちが必死にパッキングしてんのに、なーんも気付かずサーフィンのDVD見てるしー。まったくぅ。。。

まあ、そんなことはさて置き、
先日の肉まんのレシピなんですが、
(5〜6個分)
☆皮
強力粉250g
ドライイースト 5g
お砂糖 大さじ1
お塩 小さじ1弱
ベーキングパウダー小さじ11/2(イースト使うのに、何で入れるのかは不明。とあるレシピに書いてあったのです。)
ラード5g(無かったから、ごま油を少々に置き換えましたが。)
水130g

☆肉あん(これはオリジナルなのでテキトーです。)
合い挽き肉 120g 
干し椎茸 2枚
キャベツ 大1枚
ネギ 1/2本
ごま油 大1
醤油 大1/2
酒 大1
おろししょうが 少々
おろしニンニク 少々
砂糖 大1 
塩・こしょう 少々
オイスターソース 大1
XOジャン 小1

鶏ガラスープのもと 大1
水 半カップ
ゼラチンか寒天 適当

1:鶏ガラスープのもと、水、ゼラチンか寒天を鍋で温め、溶けたら冷ましておく。
2:皮の材料を捏ね、倍になるまで発酵させる。
3:1を5〜6等分し、肉あんをつくる間休ませる。
4:干し椎茸、キャベツ、ネギをフードプロセッサーでガーッと。
5:4と1と他の材料を良く混ぜる。
6:5を皮に包み、第二次発酵。(するらしいんですが、面倒だからやりませんでした。)
7:22〜25分ほど蒸す。

以上で〜す。
1が肝心。小龍包の時にスープを閉じ込める技を応用いたしましたっ。
タケノコとか入れると、さらに美味しいと思われます。
私が目指すは、横浜中華街の「江戸清」の肉まん。
って、しばらく食べてないなぁ。。。


生後6ヶ月のハニチカさん、高級肉まんみたいにパツンパツン。最近、ずいぶんスッキリしましたネ。
f0157193_4512379.jpg

[PR]
by okano0726 | 2010-08-28 04:47 | 徒然 | Comments(2)

とまとはっこ

昨日は何だか脳みそが停止状態。
(何か、今日もそうだったな。。。何でだろ。)
夕飯のメニューを考えるも、ノーアイディア。
冷蔵庫には、安かったから大量に買ったトマトが8個。
ので、ピザに決定っ。

f0157193_43068.jpg

トマトを煮詰めること1時間。
停止状態の脳みその時には、最適な作業。
トマトペーストって、自作するとすっごく濃厚ですよねー。
これを使うと、調味料を使わなくても美味しくなっちゃう。減塩にもなりますねーぇ。


f0157193_4343124.jpg

脳みそは停止していたものの、ピザは無事出来上がりました。
ピザ生地のレシピは、むか〜し習った、友達の彼氏(イタリア人)のおばあちゃんのレシピ。
本当は24時間以上発酵させるんですが、今回は省略。
(↑これをすると、ほんとーに美味しい生地になりマス。プロっぱい味に。)
長時間発酵させるのと、レモン汁かクエン酸を入れるのがこのレシピのポイントらしいです。

奥のピザは、ジェノベーゼソース。
イタリアで買ったものを使ったんですが、クルミの粒が大きめに残っていて、ピザ生地とチーズとの相性がとても良かったデス。
まもなく私もジェノベーゼソースを作る予定でございますので、今年はクルミを大きめにしよー。
それはともかく、脳みそ、動いて下さい。お願いします。制作がはかどらないじゃないかーぁ。
[PR]
by okano0726 | 2010-08-27 04:41 | 料理 | Comments(0)

にくまん

作品、無事日本に到着したそうです〜。
ほっ。
大阪の新阪急ホテルのフロントに飾られます〜。

それはともかく、
どうしたことでしょう、小龍包以来「チャイニーズダンプリング」にすっかりハマってしまった私。。。
今まで面倒で手を出さなかった「肉まん」に挑戦〜。
f0157193_20423777.jpg

↑蒸す前
f0157193_20431271.jpg

↑蒸した後
もっと大きな蒸し網って、チェコに無いんでしょうか。。。

で、結果はと言いますと、
たまげるほど美味しかった。

ナゼか、小龍包よりジューシー。
自分で作った料理の中で、一番美味しかったかも。
生地を発酵させるのは面倒だけど、包む数は餃子や小龍包より少ないから、簡単じゃないか〜。知らなかった。。。。
こんど、外人フレンズに作ってあげようと思いマス。
[PR]
by okano0726 | 2010-08-24 20:47 | 料理 | Comments(2)

あげなくてもからあげ

f0157193_6331710.jpg

なんと、ハニチカさんが「お酌」をしてくれるようになりました!
しかも、ワインボトルを抱え、こぼさずしっかりと。
「マミ、ど〜ぞ。」とか言ってくれるし。
成長〜。
(って、もっとまともな事で我が子の成長を感じるべき、、、か。)

f0157193_6363797.jpg

そして最近の成功例。「揚げない&ノンオイル唐揚げ。」
揚げてないだけじゃ無いんです。オイルを塗ったりとかもしてません。
レンジで3分チンっ。そして220℃に予熱したオーブンで3〜5分。
カリッとクリスピーな唐揚げになります。
なんで今まで揚げてたんだろう。。。
[PR]
by okano0726 | 2010-08-22 06:37 | 料理 | Comments(3)

たんさんぱっくのつくりかた

何人かの方からメールを頂き、炭酸パックの分量を聞かれたので、下に書きますー。
(ただし、超テキトウなので、あんまり信用せず個々にご研究下さい〜。)

まず、炭酸パックって何ぞやと言いますと、、、
「炭酸ガスを皮膚から摂取することにより、その部位の新陳代謝を促すため肌が綺麗になる」らしいです。
医療の現場では、床擦れの治療などに使われるそうデス。


f0157193_5132577.jpg

まず必須なのはクエン酸とソーダ(重曹)。
炭酸パック、買うと1回分2500円〜4000円するらしいんですが、手作りだと(チェコで)クエン酸約15回分が約60円、ソーダ5回分が20円なり。


f0157193_518119.jpg

ヨーグルトは何でも良いんです。
日本なら「キサンタンガム」というジェルの基材が売っているらしく、市販の物にはこれが使われているみたいデス。
ようは、顔に塗りやすい物なら何でも良いわけで、片栗粉を使う人や卵の白身を使う人もいるそうな。
私は色々試して、ヨーグルトが一番手軽で塗りやすかったデス。
ちなみに、これが私の毎朝食べているギリシャ風ヨーグルト。めちゃめちゃ濃いヨーグルトです。
BILLAとKauflandでお手頃(1kg70kcぐらい)です。Gloubusだと150kcぐらいします。


f0157193_5244042.jpg

クレイは本来の炭酸パックの目的とは関係無いのですが、汚れを取ってくれそうだし、パックを落とす時にクルクルするとついでにピーリング出来ちゃうので入れてマス。
これはイタリアで買って来たクレイ。

f0157193_5265027.jpg

ガスールも好き。
たまに頭皮をガスールで洗うと、さっぱりしますよ〜。


f0157193_5281345.jpg

分量はテキトウ。
ヨーグルトをスープスプーン山盛り1杯、
クレイをスープスプーン1杯、
ソーダをティースプーン1杯、
これをよく混ぜ、、、


f0157193_529225.jpg

そこにクエン酸をティースプーン1杯入れて混ぜるマス。
すると、モコモコと泡が盛り上がってくるので、素早く顔に乗せマス。
炭酸の刺激でちょっとビックリするくらいピリピリしますので、御覚悟下さい。
乾燥しないようにラップで覆って、20〜30分放置。
落とす時は、優しくクルクルしながらピーリング。
(こすり過ぎないでね〜。やさしーく、やさしーく。)
その後、ローションパックをすると、驚くほどモッチモチになります。
炭酸パックを塗る前に、美容液を塗っても効果があるとか。

とは言え、これはあくまでも私の場合でして、お肌に合わなそうな時はすぐ止めて下さいネ。

ちなみに、ローションパックのローションも手作りなんで、安〜くすんでます。
大量に使っても惜しく無いので、39歳のしぼんだ顔&体にバシャバシャふりかけてマス。
材料は↓
f0157193_5381237.jpg

尿素とヒアルロン酸とグリセリン。
水は水道水。蒸留水より防腐効果があって、ローションの持ちが良いんですと。
[PR]
by okano0726 | 2010-08-21 06:01 | 徒然 | Comments(0)

たんさんぱっく

f0157193_18433541.jpg

これ、何をやっているかと申しますと。。。
炭酸泥パック。
いやぁ、産後お肌がボロンボロン。。。
いや、産後のせいじゃなくてのせいかナ。
おハナさんの事ばかり考えていて、自分の事なんてやる気力も体力もありませんでした。

で、先日日本に帰った時に、これじゃマズいと久々にお肌のお手入れに目覚めたわけです。
(作品を飾ってもらっている美容クリニックでトリートメントしてもらったら、明らかに調子が良くなったんで、やっぱ手を掛けなきゃいかんと思いまして。。。ちなみに、クリニックは「赤坂ビューティークリニック」デス。)
日本は良いよね〜。情報も多いし、何でも手に入るし。
でも、無いんです。チェコには。
あるかもしれないけど、わが田舎町には間違いなく無いんです。情報も化粧品も。

なので、手作り。
そもそも、この炭酸パック、効果があるらしいんですがとてつもなく高い(らしい。)
そこで、手作りしている人が多いんです。
そんな人たちのレシピを参考に作ってみました〜。
材料は
・クレイ
・ヨーグルト
・重曹
・クエン酸

クレイ、ヨーグルト、重曹を混ぜ、そこにクエン酸を入れるとシュワシュワ〜とガスが発生。すかさず顔に塗りたくり、ラップをのせます。
効果などは色々なサイトで紹介されているので、ご参照くだサイ。
オイルやグリセリン、ヒアルロン酸やビタミンCを混ぜても良いそうです。
効いているのかどうかは、、、こんなの、自己満足ですからね、効いていると思えば効いているし、効かないと思えば効かないわけです。
実験ぽいのが楽しいんでね、続けてみますー。
[PR]
by okano0726 | 2010-08-19 18:38 | 徒然 | Comments(0)

るーく、とまる

週末、なんと、ルークが一人でお泊まりに来ました〜。
第2子出産間近なアメリカ人のエミリー。色々と準備したいのに、両親はアメリカだし、ルークを見てくれる人がいないので思うように行かない、、、めちゃめちゃよーく解ります。その大変さ。
いつも控えめなエミリー。ものすごーくすまなそうに、「土曜日、家具を買いに行くから車にルークを乗せるスペースが無いの。。。ちょっとだけ預かってくれると助かるのだけれど。。。」と尋ねてきたので、
「どうせだから、お泊まり出来るか実験してみよ〜。」と強引にルークをお泊まりさせてしまいました。
f0157193_591294.jpg

ルーク、エミリーと別れる時も「ばあ〜い♪」と手を振って、泣く事も無く終了。
その後も、ハナのおせっかいを嫌がってちょっぴり泣く事はあっても、その他は始終ご機嫌。
ママを恋しがってギャン泣きすると思っていたのに、ぜーんぜん。
たくましぞ、ルーク。

f0157193_516837.jpg

ハナ、なんだかんだルークに教えようとしたり、ご飯を食べさせようとしたり、お姉ちゃんっぽい一面をのぞかせ、私もダンナちゃんも「へ〜」とビックリ。


f0157193_5222082.jpg

こんな日だから止めときゃ良いんですが、なぜか「小龍包」制作に初チャレンジ。

f0157193_524216.jpg

ぶっさいくですが、けっこう美味しかった。美味しかったんですが、私的にはもっとじゅわ〜っとスプがにじみ出て来てほしかった。改良を重ねようと思いマス。
f0157193_527790.jpg

けっこう遅くまで思いっきり遊んでいただいたので、予想していたよりもすんなり寝てくれました。
が、夜中にちょっとママを恋しがり、30分ほど泣いちゃって、見ていて胸が痛みました。
ルーク、兄になるってなかなか大変だね。

f0157193_5344364.jpg

朝起きても泣かなかったルーク。偉いぞ。
そしてハイテンションなハニチカ。ルーク、迷惑そう。。。

f0157193_538294.jpg

ハナもルークと一緒に1日半過ごして、エネルギーを消耗したんでしょうね、、、この夜は肉にかぶりついてましたっ。
[PR]
by okano0726 | 2010-08-17 05:39 | 徒然 | Comments(2)

いきてます。そしていたりあ

「こんなに更新しないなら、ブログなんて辞めちまえ~!」
と言われそうなくらい、(いや、言われているくらい)ご無沙汰していて申し訳ありません。。。(って、誰も見てないか。)

日本の記録も終わらないまま、、、
ありがたいことに、作品のご注文を承り、
そしてそれが急ぎだったりして(日本の仕事で「急ぎ」じゃないものってあるんでしょうか?)、
それの段取りをしているうちに、家族旅行(いたーりあ)へ突入。

やっと制作終わりましたんで、更新っ。

で、イタリア。
昨年と同じく、ダンナちゃんの妹ちゃんが住んでいるガルダ湖へ。
ニナちゃん&ダニエル兄ちゃん兄弟家族と共にー。
f0157193_4521062.jpg

人間怖いもので、去年は2週間だったから、今年の1週間の滞在は、やたら短くかんじてしまいましたぁ。。。日本に住んでいたら、1週間だって夢のようなのに。


f0157193_45433.jpg

お天気はイマイチだったんですが、チェコ人のダンナちゃん2人は茹で上がったかのようにまっ赤赤。
ダンナちゃん、ナイスな表情。


f0157193_45898.jpg

いやぁ、イタリアの楽しみはなんてったって「食」。
スーパーでお惣菜を入手すれば、パスタをゆでるだけで豪華なディナー。
今回のヒットは、「ナスのオリーブオイル付け」。ちょっとピリ辛で、このままでもパスタにあえてもグー。自分で作れそうなのも◎。


f0157193_52321.jpg

今年(も)ハナはダニエル兄ちゃんに積極的にあた~っく。

f0157193_55210.jpg

逃げるダニエル兄ちゃん。


f0157193_563598.jpg

ダンナちゃんの下の妹ちゃん家族&お義母さんも来ていたので、誕生日の近い皆で一緒に合同誕生ぱーちー。
はい、私、39歳になりやした。

f0157193_593274.jpg

ハナよ、高齢母なんだから労ってくれろ。


f0157193_511134.jpg

「やだっ。」

f0157193_5121167.jpg

この二人、毎朝イタリアのスイ-ツを満喫。


f0157193_515110.jpg

お天気の悪い日には、水族館に行ってきました。
日本とかアメリカの水族館と比べなければ、かなり素敵な水族館。


f0157193_518364.jpg

私的には、お掃除しているお兄さんが一番気になりました。
へ~、掃除機みたいなので汚れを吸い込むんですね。タワシでこするんだと思ってましたぁ。
[PR]
by okano0726 | 2010-08-16 05:21 | 徒然 | Comments(0)