<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

げんまいせいかつ

季節の変わり目や歳のせいにするのは簡単なんですが、、、
いろんな所がカユくなったり痛くなったり、なんとなーく絶好調になれないのは、
実は食のせい???
と思っちゃたりしたので、

そして、ダンナちゃんのリクエストもあったので、
f0157193_594726.jpg

玄米生活、復活ー。

考えてみれば、朝&昼の食事は超てきとう。
夜はけっこうちゃんと作るけど、本人はお酒を飲みながらつまむ程度、、、じゃぁ、体調が良い訳無いですよねー。

なので、今日はしっかり玄米を炊いて、炒め野菜サラダと鶏肉とレンコンの中華煮を作って、玄米生活の復活を誓った訳デス。
中華煮には体を温めそうな生姜とクコの実を入れてみました。

このレンコン、ピアニストのエミちゃんのダンナさんのマル君が見つけて来てくれた「中国産乾燥レンコン」なんです。これが、水で戻すと驚くほど大きくなり、歯ごたえは生の物と同じ!味に関しては、生のより美味しいんじゃないかと感じてます。おススメです☆
(マル君〜、どこで買ったのぉ???)

f0157193_5211514.jpg

ハナも料理には興味があるようで、葉っぱを摘んで来ては包丁で切り、、、


f0157193_524166.jpg

昨日はそれを台所に持って来て「本当にお料理したい!」と言うので、炒めさせることに。


f0157193_5273655.jpg

ついでに拾って来た栗も入れるというので、入れちゃって、、、


f0157193_5292851.jpg

お皿へ。


f0157193_5313342.jpg

何だか美味しそうなものが出来上がりました。


f0157193_5331818.jpg

楽しかったようデス。
[PR]
by okano0726 | 2011-09-29 05:38 | 徒然 | Comments(4)

がてんけいそうききょういく

今日は日曜日。
ダンナちゃんは寝坊して良いよーdayなので、午前中ハニチカさんと遊んでました。

f0157193_3301274.jpg

朝ご飯が終わったら、「紙が切りたい」と言うので「どーぞどーぞ」と紙を渡したら、、、


f0157193_3334211.jpg

こんなのが沢山出来まして、その後これらを部屋中にまき散らし「誕生日みたい〜」っと、喜んでおりました。


f0157193_3352698.jpg

その後、しばらく踊りまして、、、


f0157193_338379.jpg

私が木工作業をしてましたら、「やー たき(私も)」と言い出したので、木を切らせながら日本のじーじとばーばーとスカイプ。

f0157193_3442787.jpg

幼稚園でもやっているせいでしょうか、けっこう上手いんです。
しかも、普段はまったく集中することなんて無いのに、木を切るときだけは集中し、疲れるまで長い時間やってます。


f0157193_3514354.jpg

お次は釘を打ちまして、、、
(でもこれは、まだ力が足らないので私がちょっと手を貸します)

f0157193_3552694.jpg

そこに刺繍糸をくるくる、、、


f0157193_412588.jpg

で、こんなのが出来た所でお昼になったので、ダンナちゃんを起こしに行きました。

先日「早期教育には興味無い。」なんて書きましたが、、、「ガテン系早期教育」してるかもしれません。
[PR]
by okano0726 | 2011-09-26 04:04 | 徒然 | Comments(0)

くもりはきらいなんです

f0157193_3322030.jpg

「夏が終わったかなぁ?」と思ったら、日に日に涼しくなり、、、
↑のような曇り空の日も多くなりました。
はぁ、曇りは嫌いなんです。。。チェコに住んでいる以上「冬は曇り」なので、そんなことも言ってられないのですが。
夏から秋に突入するときは、どうも気分的にすっきりしないことが多いので、何か対策を立てなければ。


f0157193_3371716.jpg

何となくダル〜っとした状態でハナを幼稚園に迎えに行き、その帰りに夕飯の買い物へ。
荷物を持っているのに、おハナさんがあーだこーだ注文をつけるので、ついつい「ママはお荷物が重いから出来ないのっ」と、つっけんどんに言ってしまった私、、、

そうしましたら、
「たっく、ぽむーじゅ てぇ。うっしゅ ねにー と ちぇしきー?」
(じゃあ 手伝って上げる。もう重く無い?)
と言いながら私の持っていた買い物バックの一つを取り上げ、えっちらおっちら持ってくれるのです。

母親の気分に付き合わせちゃって、すまないなぁ、、、と反省すると同時に、ハニチカさんがたくましく思えた瞬間でありました。


f0157193_3493512.jpg

そして夕飯は、、、
まったくメニューが浮かばないので、シュウマイに。しようと思ったところまでは良かったのですが、何だか皮を作る気力が無く、、、ライスペーパーで代用しちゃいました。
小麦粉の皮の方が美味しいけど、これはこれでまあまあでした。

今日はゴメンよ、ハニチカさん。
今夜はアリナミン飲んで早く寝ます。
[PR]
by okano0726 | 2011-09-22 03:52 | 徒然 | Comments(2)

よばれてみてみれば、、、

えー、夕食時にダンナちゃんと(呑みながら)話し込んでいましたら、
「こうけいっ!」
「見てっ!」
と言う声が聞こえてきましたので、そちらに目を向けてみるとぉ、、、

f0157193_6134052.jpg

ハニチカさんが、こんなことになっておりました。
壁にもたれること無く逆立ちした状態で、「こうけいっ!」と呼んでいただきたい。


f0157193_66086.jpg

幼稚園からの帰り道、ドングリ(らしきもの)を見つけたので、ハナとお人形作り。
手足は針金の方がフレキシブルで良いですよね、、、こんどから常備しておこうと思いマス。


f0157193_6151070.jpg

えー、帯状疱疹に続き、「手湿疹」なるものにナゼかなってしまい、両手の爪の周りが痒くて&痛くてたまりません。
なぜぇ。。。

病院行ったら、案の定ステロイド剤を処方されました。
当然1週間経つと効果は薄れ、、、これ以上強いのを使うと後が大変だと思うので、自分でグリチルレチン酸とヒアルロン酸入りのクリームを作ってみました。

ホホバオイル 25g
シアバター   5g
乳化ワックス   5g
1−BG     5g
水      25g
ヒアルロン酸 少々(5mlスプーン1杯)
グリチルレチン酸ステアリル 全体の5%

これを塗って手袋していたほうが、ステロイドより楽な気が、、、グリチルレチン酸はステロイド様の作用があるから当たり前か。
手の皮は厚いと思っていたのに、、、人間40年も使い古していると、あちこちガタがくるようです。
手は仕事道具なんで、どうぞ早く良くなって下さいませ〜。
(無地の綿の手袋売って下さいませ〜。)
[PR]
by okano0726 | 2011-09-21 06:10 | 徒然 | Comments(0)

ありがたさ

日本、震災に続いて台風による土砂崩れ、、、
土砂にのまれた町の写真を見て、しばらく全身が冷たくなりました。

震災の時もちょっともめたんですが、こういう話題に超無関心なダンナちゃん。に、ムカついてしまうんだなぁ、、、私。
そして、チェコがどれだけ自然災害が少なく住みやすいかを解いても、「でも、ここには海が無いのが残念。」とのん気なことを言われると、なんだかお腹の辺りが熱くなり、やるせない思いとともに怒りが込み上げて来ちゃうのであります。この思考のギャップは、どうやら埋まりそうにありません。


それからですね、別の話なんですが、、、
まあ、こう言われるであろうことは予想した上でヴァケーションの話は書いたのですが、
「義援金集めのイベントとかやってるくせに、自分はヴァケーションに行くんですか?偽善者ですね。」とコメントをいただきました。

まあ、そう思われるのは当然だと思います。

私も震災後、旅行をやめにしてその分を募金することを当然考えたのですが、
この計画は他の2家族との1年前からの共同計画、しかも我が家が中心となっていたので、我が家がキャンセルすると他の家族に大変迷惑が掛かること、それと、何より日本人の私の日本への思いを、共感している訳では無い外国人である主人および友人らに押し付けることで、みんなの楽しみを削ぎたく無い、、、などなど考えまして、行くことにした訳であります。そして、行くと決めたらきっちり楽しもうと。
そんなこんなで、行くことにしたヴァケーションでした。
日本のことは、どんなに頑張っても外国人のダンナちゃんや友人達とは共感し合えないんですよ。なので、自分で出来ることを考えてます。

まあ、そんなことはさておき、、、

f0157193_513587.jpg

今日、ハナの冬用の帽子をげっと。
チェコの冬には帽子は必需品。

えー、チェコ、ここ数日でずいぶん涼しくなり、今日は早くもダウンジャケットを着ている人もちらほら。。。
チェコ人って、ちょっと温かくなると突然ノースリーブにミニスカートになっちゃうし、少し涼しくなると真冬のカッコになっちゃうがチョット不思議。

いずれにしても、ダウンは必要無くてもかなり涼しいので、日本に行ってるマル君と絵巳ちゃん、帰ってくるとき温かい衣類を忘れずにねぇ〜〜〜。
[PR]
by okano0726 | 2011-09-20 05:21 | 徒然 | Comments(2)

おねつ

f0157193_562991.jpg

リビングのソファーの上で嬉しそうに笑っているこの方、ただ今高熱を出しております。
39℃近くありますが、いたって元気デス。
明日は幼稚園お休みさせねば。
母は夜中のうちに仕事しとこー。
[PR]
by okano0726 | 2011-09-12 05:10 | 徒然 | Comments(2)

いたりあこぼればなし

先日の旅行のこぼれ話ですが、、、


f0157193_5204764.jpg

イタリアにいるハナの従兄弟、美人姉妹があれよあれよと言う間に大きくなっていまして、ハナとよく遊んでくれるので助かりました!


f0157193_5251474.jpg

美人姉妹は特別恵まれた環境に育ってまして、
夏は湖でカヌーやウィンドサーフィンを習い、冬は山でスキーやスノボーのレッスン。いえいえ、お金持ちな訳じゃぁありません。(ホントに。)
この地方ではフツーのことだそうです。
とくにこの下のアレシアは運動神経がずば抜けていまして、、、スノボーなどの大会で上位入賞しまくり。お家にトロフィーがズラッと並んでおりました。
まだ本人にはナイショですが、クリスマスにはカヌーをプレゼントされる予定、だ、そうです。


f0157193_538091.jpg

美人姉妹のお父さんは、四つ星ホテルのレストランのシェフ。
こんな夜景を見ながらお食事出来ますー。


f0157193_5333243.jpg

外食する時に、ハナのお守りにアレシアが来てくれたおかげで、いつもよりゆっくり食事することが出来ました。


f0157193_5421279.jpg

マグロのタルタル〜。



f0157193_5454447.jpg

マグロのソテーにライムの皮が散りばめてあったのには、ちょっとビックリ。でも、合うんですね。
お醤油がかかっていたら最高でした。




f0157193_5511841.jpg

こちら、お酒が好きな方向けのデザート。
ナッツのホームメードクッキー(あまり甘く無い)とデザートワインのセット。粋ですな。



f0157193_5551566.jpg

この方には、お子ちゃまメニュー。



f0157193_5561739.jpg

両親は「イタリア=食」てな感じなのですが、この方には白鳥やアヒルとの出会いの方が大事。飛び上がった所をパシャリ。

従兄弟ちゃん達と次回会うのはクリスマスだね〜。元気で!ちゃおー。
[PR]
by okano0726 | 2011-09-05 06:06 | 徒然 | Comments(2)

しんかしてます

最近のハニチカさん、かなーり進化しておりマス。
我が子をべた褒めする気は無いのですが、3歳児の能力が私が考えていたよりかなり上回っているので、「ビックリだ。」という気持ちを込めてご報告。

f0157193_6104966.jpg

先週のある日、ハニチカさんが夕飯を全て作ってくれました。
ホントです。

メニューは、
キュウリとトマトのサラダ
スモークサーモンのタルタル
カブの葉っぱの炒め物
パン

包丁を使うとき隣でチェックしたり、調味料の加減をしたり、炒め物をする時気をつけたりはしましたが、ほとんど一人でやってくれました。
「切った後に調味料を混ぜる」みたいなことも、もう理解してるんですね。
あたりまえのようで、「手順」を理解してるのって驚きでした。

5歳くらいになったら、「サラダ作っといてね。」とかお願い出来るかも。
そのころになったら、「いやだー」ってことになるんでしょうね。まあ、そんなもんでしょう。期待してないから、安心して好きなようにやっておくれ。


f0157193_618327.jpg

この方、けっこう腕力が強いんです。
おそらく、2歳の誕生日に日本のじーじ・ばーばが送ってくれた「白いジャングルジム」のおかげだと思われます。
登り棒の高い所から、一人で降りることが出来るようになりました。
降りようとするんだから、そのうち登ろうと思うんじゃないかというのが母の予測。


f0157193_6211247.jpg

ずーっと気になっていた寝室の壁の色を、先週末と今週末とで塗り替えているんですが、(もちろんダンナちゃんじゃありませんよ。私がね。ここ強調。)
ハニチカさん、ローラー使いが上手いです。

「持ち上げる前にココでしごくのよっ。」
とか、
「ほら、こうするとムラにならないのよっ」
とか言うと理解して上達するんですね、3歳児って。
高校生に平塗りを教えてた時より、飲み込み早いです。

子供との遊びのネタが尽きたら、壁塗りをお勧めいたします♪



f0157193_628446.jpg

あと、一眼レフのカメラで写真がとれるようになりました。
↑これ、ハニチカさんがとってくれました。
もちろん、オートですがね。
でも、重たい一眼レフをちゃんと支えてるし、いつも構図もなかなかちゃんとしてるんです。


f0157193_631774.jpg

上の写真を撮った後、隣の部屋へ行ってこの写真を撮ってました。
日曜日にお父さんが寝坊なのは、チェコも日本も同じ。
いつもごくろーさま☆

で、結局何が言いたいかというと、、、
プラハ在住のとある方から、「周りの幼児教育ブームについて行けない。。。ついて行かないと、子供のために良く無いんでしょうか???」とご相談を受けまして、、、

私も子育ては初めてなので、無責任な意見だということを踏まえて聞いて頂きたいのですが、、、私はそんなモノが無くたって、子供の能力はグングン伸びるもんだと思ってます。なので、英語教えたり漢字教えたりする早期教育には興味無いです。

大量の高校生を美術予備校でしばらく見ていたので、それを踏まえて思うに、
子供が「学習する能力」を身につける機会って、どんな所にも転がっていて、その歳に見合ったその機会を何となく与えてあげれば、子供は勝手に学習して行くようです。
それは3歳児でも高校生でも変わらない気がします。
なので、
インターナショナル・キンダーやイングリッシュ・キンダーに入れたり、高い教材を与えることが出来なくても、それがその子の能力を左右するとはぜーんぜん思いまセン。
それよりも、幼稚園ぐらいだったら、どうやったら砂で大きい山が作れるかとか、自分が好きな木の実はどの木になっていて、その皮をむいてみるとか、そんなことで脳細胞を活性化しておく方のが健康的な過ごし方なんじゃ無いか、、、と思う私は時代遅れなんでしょうか。

私が出会ってきた「本当に頭の良い人たち」は、子供時代に野生児だったり、若い時にやんちゃしていた人が人が多いです。
それが、今では一流企業のトップデザイナーだったり、建築家だったりします。もちろん英語しゃべっちゃったりもしてます。

なので、自分のやり方が「流行り」のやり方では無くても、何も心配無いと思いますよー。ものすごく無責任な意見ですが、、、本当にそう思います。

中途半端な早期教育の成れの果てって、、、けっこう厄介です。
頭でっかちのくせに、本人に学習能力が無いんですよ。
なので、考えるプロセスが楽しめない。自分が褒められないと分かったとたん、くじけちゃう。
すぐに「どうしたらいいですか?」とか、「なにを参考にしたら良いですか?」とか聞いてくるんです。常に教科書を与えられて来たから、自分で探す力が無いんです。
英語は話せるけど、英語で何を表現したいかは考えられない。それじゃあどうしようもないですよね?

「勉強出来ないけど、体力はあるんでよろしくお願いしますっ!」って子の方が、能力を引き出しやすかったです。
なので、ハニチカさんには期待する所は無いのですが、体だけは丈夫に育って、基本的な礼儀だけは身につけて欲しいと、それだけが望みです。
[PR]
by okano0726 | 2011-09-04 06:32 | 徒然 | Comments(3)