<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

じゅんびができました

引っ越し、の後は夏休み、の後は新学期で登校時間が短かったのと、借りた場所が以前閉め切りだったせいで湿気がヒドく、乾燥させないといけなかったりしたので延び延びになっていましたが、、、

アトリエの準備がやーっと出来まシタ♪
f0157193_4364280.jpg

と言っても、雑然としてます、、、が。はははは〜。


f0157193_4484322.jpg

こちらの部屋は作品を見ていただいたり、ハニチカ画伯が工作したりするお部屋。ですが、そのうちこちらも雑然としてくることでしょう。。。


f0157193_4505055.jpg

サンドブラスト機とコンプレッサーは、来週つなげる予定〜。

スケッチの依頼も頂いたし、活動再開でございます〜♪
あ、今夜中にスケッチ日本に送らなくちゃだった。。。


f0157193_4533249.jpg

ハニチカさん、フェルト細工がとても楽しいようです♪



f0157193_4555777.jpg

お花〜♪


f0157193_4561527.jpg

ハート♡

私も初心者なので色々検索してみたのですが、、、
フェルト細工にご興味がある方は、日本で検索せず英語(などの外国語)で検索された方が、雰囲気の良い作品に出会えマス(るようデス)。日本のサイトの多くはどーもキャラものが多く、残念な感じ、、、でシタ。

やり始めるとかなーりハマりそうなので(すでに石鹸水でゴシゴシやる方もやりたくなってる、、、)、本業の制作の方のリズムを取り戻したら取りかかろうと。


そして話しは飛びますが、、、
f0157193_552191.jpg

「ゴパン」という製パン機で焼いたパンはとーっても美味しいですよね♪
でも、我が家には「ゴパン」が無いので、、、手捏ねで玄米ゴパン作っています〜。
お友達にレシピを聞かれたので書きますが、、、ものすっごくテキトウなレシピなので、あまり真剣にご参考になさらないでくだサイ。
しかも、この量はパンをいっぱい食べるチェコ人がいる家庭の分量なので、日本人の一般家庭では半分で十分だと思いマス。

まず、やわらかく炊いた玄米を約500g。(これ以降の分量は全て「約」デス。)
毎回玄米を炊くのは面倒なので、数回分いっぺんに炊いちゃいマス。
をマッシュします。玄米が固くてマッシュ出来ない時は、豆乳やお水など入れて下さい。




f0157193_5112293.jpg

豆乳(牛乳でも)100gを温め、生イーストを売っている量の2⁄3、キビ砂糖スープスプーン1、お塩をティースプーン軽く1.5杯ほど入れて混ぜます。数分待つと、イーストがプクプク泡立ってきます。


f0157193_5181892.jpg

マッシュした玄米、に、キノアを混ぜました。分量はテキトー。


f0157193_5181990.jpg

玄米、キノア、イーストをプクプクさせた豆乳、オリーブオイル(でも何でも、お好みのオイル。バターでも)スープスプーン2杯ほど、小麦粉350g(400gぐらいだったかも。。。)を入れて捏ねます。
お米が入っているのでいつまでもベタベタし、普通のパンの時のように一まとまりになってくれません。写真のようにグルテンの層が見えて来たら、もう大丈夫デス。正味5分ほど。
そもそも、チェコの小麦粉はグルテンが強いので、大して捏ねなくてもモッチリするのであります。
捏ねてる途中で味見して下さい。塩味が強めの方が、食事パンとしては美味しくし上がりマス。


f0157193_531977.jpg

そうそう、アガペシロップを入れると保湿作用があるのでパンがしっとりしマス。
ハチミツでも良いのですが、私はアガペシロップの方が効果があるような気がしていマス。
量はティースプーン1〜2杯、、、です。

モルトエキスなんかも入れると美味しいのですが、そんなことを言っているとどんどんめんどくさくなるので、ある時には入れるし、無ければ無いで。


f0157193_5231437.jpg

チェコの生イーストは超元気なので、25分ほど放置してると倍に膨らみます。
めんどくさいので、ガス抜きしてから生地を休ませるなんていたしません〜。
お好みの形に整形し少し放置して、ぽわっと膨らんだら200度で25〜30分。



f0157193_52807.jpg

今回は1⁄3をフォッカッチャにしました。
平たくしてオリーブオイルを多めに塗り、ドライトマトをのせ指でプスプスやるだけデス。
ドライトマトをのせない時は、お塩をふりマス。


f0157193_5325734.jpg

完成〜♪
始めて分量を計ってみました。。。



f0157193_534344.jpg

玄米入りフォッカッチャなんてイタリア人に怒られそうですが、美味しかったデス♪



f0157193_54352.jpg

この日はグルテンフリーダイエットしているお友達のために、「お豆腐・大豆粉・キビ粉・クランベリー・アーモンドスコーン」も作ってみまシタ。バターは香付け程度にちょっぴり。でもお豆腐でしっとりデス♪
腹持ちが良いので、私は朝ご飯とお昼ご飯の間、お腹すいちゃった時に食べてマス。
マシーンでの筋トレを再開したので、ものすっごくお腹が空くのであります〜。
体がトレーニングに慣れて、食欲がおさまってくれるのを待ちます〜。
[PR]
by okano0726 | 2014-09-26 05:46 | 徒然 | Comments(4)

とりのようせいさん

f0157193_432597.jpg

今日のハニチカさんの作品〜♪
「鳥の妖精さん」だそうデス〜。
すばらしく面白い姿に、心をわしづかみみされました♪


f0157193_4331659.jpg

横からの姿が、かなーり魅力的。


f0157193_4341471.jpg

こちらも横から〜。
ハニチカさんを産んだ頃の、髪の長い私だそうです〜。


f0157193_4352077.jpg

こちらは現在の私だそうです〜。
も、モヒカン?



f0157193_4373349.jpg

最近の絵に色が少ない、、、のは、絵が細かくなって来ていて、彩色まで集中力が続かないようなんデス。
こちらは色付き。私の好みのバランスの「木」。


f0157193_4401384.jpg

こちらはお友達にプレゼントするために頑張って彩色したもの。
すっごく頑張ってました。


f0157193_4414234.jpg

最近細かい作品が多いので、今日は大ざっぱな制作を企画してみまシタ。
たま〜にはあまり考えずに手を動かす時間も大事かなと。

木工用ボンドをびやぁ〜と紙に絞り出し、、、


f0157193_4441853.jpg

ちぎった紙を、ぱらぱら〜っと。
色の事は、あえて考えずに〜。


f0157193_4454524.jpg

手にボンドが付かないようにアルミホイルをのせて、ぎゅっぎゅっぎゅ〜。


f0157193_4503460.jpg

ハート形にボンドをびやぁ〜っと。
次回は紙の大きさも、もっと色々なサイズにしてみたいと思いマス。


f0157193_458123.jpg

そうそう、これも今日の作品。
「木の実で作ったダンベル」。。。。だ、そうデス。
おかしな父と母のせいですネ。

そのおかしな母の私、、、早くも自宅でのトレーニングではもの足りず、ジムに行っちゃいました〜。
ハニチカさんを抱っこして、下半身のトレーニングはオッケーなのですが、上半身がマシーンが無いとムズカシイ、、、んです。


f0157193_585232.jpg

ここ一年ほど、半日断食にハマっているダンナちゃん。
でも、、、
ただ今夜10時、かなりたっぷりの夕飯の後これを夜のおやつとして食べながら断食の大切さと効果を語ってるのって、、、どうなんでしょ?
あ、でも、こんなおやつ食べてるのに前よりお腹引っ込んだんだから、やっぱり効果があるのか。。。



f0157193_5123748.jpg

チェコの小学校では、午前中に一回軽いおやつを食べマス。
飲み物は先生が暖かいお茶を入れて下さいます。

今日は3㎝角ぐらいのちっちゃなピーナッツバターサンド(鐘ヶ江さん〜、作っていただいたパンです〜♪)とリンゴ。と、簡単おやつ。(父親の夜食とほぼ一緒です、、、ね。)
内容が簡単スギなので、リンゴぐらい頑張ってあげよ〜っと思い、今日はこんな感じ。
なーんとなく最近、リンゴの飾り切りにハマり始めている自分、、、彫刻刀が出動する日も近いかもしれない。。。
[PR]
by okano0726 | 2014-09-24 05:18 | 徒然 | Comments(4)

わいんがおいしかったのね

f0157193_4124661.jpg

明日ハニチカさんがお弁当を持っていくので、夕飯をミニハンバーグにいたしましたー。
ケチャップ味が苦手なのと(私が)、ハニチカさんにケチャップっぽい味に慣れて欲しく無いので、赤ワインソースにしたわけデス。

何気なく新しいワインを開け、かなり豪快にドボドボとソースに使っちゃいまして、そして「なーんだか今日のソースは美味しく出来たわ。」なんて思っていたら、、、、

ダンナちゃんが「そのワイン開けたんだ〜、夕飯の時飲むために???」と、、、
普段そんなコメントは無いので、「な、なんで???」と聞きましたら、
「それ、ミロシュがフランスで買って来てくれた美味しいヤツ。」と、、、、
あ〜〜〜、そうだったのね〜〜〜、ボトルがやたら立派だと思ったんだよね〜〜〜、ゴメン。。。
その後、料理に使っちゃったことを平謝りしまシタ。
が、
今回の事件で(?)、美味しいワインを使うとソースもやっぱり美味しくなると言うことがよーっく解りました。


f0157193_4223775.jpg

使用した(してしまった)ワインはこちら。
美味しいワインでありました♪


f0157193_4225486.jpg

金曜日に新鮮で美味しいTvaroh(未だに日本語で何て説明したら良いのか解らない私、、、コッテージチースのような、低脂肪のクリームチーズのような)が手に入ったので、チーズケーキを作ったのですが、、、
筋トレが大好きなダンナちゃんは、どうやら「良質のプロテインケーキ」だと思っているらしく(あながち間違いでは無いですけどネ)、今朝すでに無くなっておりました、、、
ので、
今日はハニチカさんのリクエストで抹茶味にしてみましたっ!
どばっと抹茶が入っているので、濃厚なお味のハズ。
一晩寝かした方が美味しいので、味見は明日。。。


f0157193_4294063.jpg

底に引いたビスケットにも抹茶を混ぜてみまシタ。



f0157193_4311992.jpg

こちらがダンナちゃんと私が通っているジム。
会社と提携してるので、社員と一緒に行くと家族一名はフリー。ありがたいことです!
が、
夕飯の支度やらハニチカさんのことを考えると、ダンナちゃんが会社が終わってから一緒に私はナカナカ行くことが出来ず、、、
ちょうどハニチカさんの体重がスクワットのときなどに使うバーベルの重さに近いので、最近我が家でハニチカさんを抱っこしながら筋トレしておりマス♪
ハニチカさん&自重で、けっこう筋トレ出来るもんです。それはそれで、楽しいデス。
ジムトレで筋肉付き過ぎて、体脂肪減ったのに細身のパンツなんかが入らなくなって来ていたので、週に一回ジムトレ&一回自重トレぐらいでちょうど良いのかもしれませんデス。

ダンナちゃんの帰りが遅く無ければ、明日はジム行こっと。
[PR]
by okano0726 | 2014-09-22 04:38 | 徒然 | Comments(2)

よなかのどらえもん

f0157193_6584069.jpg

木曜日の夜中に、ダンナちゃんが日本から帰ってきました〜。
ダンナちゃんが電話で帰るのは夜中になるとハナに伝えたのですが、「タータが帰って来たら起こして!」と言われたらしく、約束を果たすべく爆睡中のハニチカさんを起こしておりました〜。



f0157193_702665.jpg

そして手渡したのは、「ドラえもん人形焼き」!


f0157193_715445.jpg

こちらは翌日。歯磨きするときも一緒〜。
[PR]
by okano0726 | 2014-09-21 07:03 | 徒然 | Comments(0)

ふぇるとのおにんぎょうなど

入学初日の出来事があったり、その後ダンナちゃんが日本出張でハニチカさんと二人っきりでなーんとなく更新する時間が取れなったのですが、その間に書きたいことが溜まりまくっちゃいました。あはは。

f0157193_18305824.jpg

こちら、ハニチカさん作フェルトのお人形〜♪
か、かわいい。。。

一年生はお昼ご飯前までの授業なのですが、両親が仕事をしたりしている場合、お昼ご飯を食堂で食べた後družina(日本の学童保育みたいなもの)の教室に移り、外で遊んだり工作をしたりして親が迎えにいくのを待っています。
このフェルトのお人形はそのdružinaで教えていただいたもの。


f0157193_18373261.jpg

こちら、私が作った蜜蝋クレヨン入れ。基本的に親の作ったケースを使うことになっています。
アニメのキャラクターの筆箱なんかを持ってくる子がいないので、「○○ちゃんは××持っているから、私も欲しい〜。」ということが起こりまセン。
毎日一色ずつ、先生がクレヨンを渡してくれます。
この学校では、一年生の持ち物はこれダケ。教科書もありません。
普通の鉛筆やノートも、今は使いません〜。

教科書が無い、と言うと「???」と思われる方も多いと思いますが、、、一方、私達は「なぜ教科書が必要なの?」という疑問を持ったことがどれくらいあるでしょうか、、、こうやって「当たり前」と思っていたことを考え直すのって、面白いです。私としては。



f0157193_18504893.jpg

こちら、ハニチカさんの自宅での制作風景〜。
最近、こういう細い絵を勝手にどんどん描いております。
こういう線が描けない私としては、非常〜に羨ましい。


f0157193_18531538.jpg

こちらもけっこう細かい。


f0157193_18591196.jpg

ミシンをしばらく使っていなかったので、クレヨンケースを作るための練習として東袋を作ってみまシタ〜。


f0157193_18595658.jpg

二重にして財布を入れるポケットを付けて、頑丈な買い物袋〜♪
重いもの入れても大丈夫デス。


f0157193_196392.jpg

これはダンナちゃんが出張に行く前だから、10日以上前のイベントなのですが、、、
「人形劇フェスティバル」が開かれました。
この町は、とにかくイベントが多い!


f0157193_1975521.jpg

シュタイナーの学校の先生と生徒、卒業生のグループの出し物もありました。
(この写真では分りにくいのですが、、、赤い帽子のロン毛の男の子とアコーディオンを持っている男の子が、ものすっごい美形でして、、、私は劇の内容そっちのけで、二人に見入っておりまシタ。特に赤い帽子の子、、、彫刻みたい、と言うより、彫刻より美しかったデス。)


f0157193_1984888.jpg

こちらはチェコの伝統的な操り人形の大御所。
(こちらもある意味彫刻っぽい。。。)


f0157193_1910024.jpg

若いお弟子さんと一緒に演じておられました。
こうやって継承されていくっていうのはスバラシイ。と、共に、こういう伝統的なものを見に来る人が多いのもスバラシイ。


f0157193_19122765.jpg

ダンナちゃんの出張は10日ほど。今日帰って来るはず〜♪
ダンナちゃんがいないと、週末など二人で時間を持て余しちゃったりするのです、、、で、洗濯物を干してもらったりしておりまシタ。


f0157193_19195870.jpg

この町には、すばらしく品揃えの良い自然食品屋さんがあるのであります♪それだけでも、以前の町よりテンションが上がるってものです。
セイタンも売ってる!納豆も!大麦粉も発見!



f0157193_19232674.jpg

納豆が手に入るので、納豆チヂミ〜。


f0157193_1935402.jpg

なかなか状態の良い冷凍エビがお手頃価格で手に入るお店も教えていただいたので、昨日はエビとホウレン草のなんちゃってクリームソース。
カリフラワーを蒸してマッシュし、それに豆乳とちょっぴりパルメザンチーズ(風味付け程度)、塩・コショウを入れただけのクリームソースです。食べごたえありますが、脂肪分も低いし、とろみはカリフラワーだけで小麦粉を使っていないので、炭水化物やグルテンを取りたく無い方にもオススメです〜。

書きたいことを書いていたら、内容がメチャメチャ、、、になりまシタ。
[PR]
by okano0726 | 2014-09-18 19:41 | 徒然 | Comments(2)

すてきながっこうしょにちのはずが

f0157193_5192035.jpg

こちら、9月1日の小学校初日のハニチカさんでございます〜!
初日を終えて、日本のじーじとばーばに電話しているところです。
こちらはあらたまっての入学式は無いので、保護者が「初授業」を参観する形で初日が始まりました。

f0157193_5542052.jpg

先生の素敵な笑顔に迎えられ、校長先生の穏やかなお話で始まり、そして1時間だけの授業とはいえ緊張気味の子供たちの可愛らしいこと、、、と、
素敵な初日のハズが、、、

ダンナちゃんのお母様が、そもそもシュタイナー校に通わせるのにあまり賛成していなかった方だったのですが、初日に参加したいと言ってくれたので、「あ、興味をもってくれるようになったんだ!」と喜んでいたら、、、

学校に入るなり「出迎えの先生が少ない」、教室に入った後はず〜〜〜〜っと「宗教学校みたいだ」「なんであんな幼稚園でやるようなことさせるんだ」「先生が静かすぎて、子供には寂しすぎる」「全体の雰囲気が悲しい感じで私は嫌いだ」ナドナド、文句の言いっぱなし。ダンナちゃんはクラスのフォトグラファーになるなんて他の親御さんに言っちゃってあったもんだから写真を撮りまくっていて側にいなかったので、私は楽しみにしていた初授業を、これらを一人聞きながら見るはめに、、、

あげくの果てに、同じ敷地を共有している「いわゆる一般の学校」の校舎に私の手を引っ張って連れて行き、「ほら、こっちは壁が黄色く塗られていて明るくて奇麗だ」「あんたはブルノの(ダンナちゃんの)妹の教えている普通の学校の授業を見に来て、それがどれだけ素晴らしいか見るべきだ。」と周りに聞こえる大きな声で語りだし。。。
途中までは「あはは〜、でもわたし達はシュタイナーの雰囲気が好きなんです〜。」と笑顔で切り返せていたのですが、、、お義母さんの否定的な弾丸トークを聞いているうちに、今までこの国で大変だったことや、学校でのハナの活き活きした様子を楽しみに引っ越しなどを頑張ったことなどが、わっとこみ上げてしまい、、、ついつい涙がでてしまい、ハナにまで心配をかけてしまうことになっちゃったんです。。。ハナの学校初日だからと一緒に行って下さった、ダンナちゃんの会社の上司の奥様にもご心配をお掛けしてしまいました。。。

人間誰しも違う意見を持っているし、シュタイナーの学校に反対なのはぜーんぜんかまわないのですが、何も楽しみにしていた初日に教室の中で言い続けなくても、、、と思ってしまった弱っちい私デス。
私はチェコ語が100%理解で来ていなかったからまだ良かったものの、ペトル曰く「先生が他のご両親に聞こえていたら、かなり引いていると思う。」と言うような内容も言っていたそうデス。

と、こんな感じで初日が終わってしまったのですが、、、
ハニチカさんは朝もぐずったりせず頑張って起きて、毎日元気に通ってくれております。


f0157193_6404923.jpg

教室はこんな感じです〜。
(は、ハナが写って無い。。。)
黄色くないですけどね、暗くは無いんじゃないかと、、、ま、いいか。


f0157193_612450.jpg

初日がこんなでちょっと(いや、かなり)しょぼくれていた私だったのですが、最初の週の金曜日にちょっと素敵なことが♪

ハナを学校に送って行ったら、お掃除のおばさん(いや、確実に私と同年代なので、お姉さん)が「これから新入生の歓迎会をやります〜。父兄の方もどうぞ〜!」と大きな声で呼びかけてらしたので、「な、何が起こるんだろうね〜。」と廊下で待っていると、、、学校中の生徒が大広間に大集合。(といっても、一学年一クラス、一クラス18人程度なので、普通校に比べるととても少人数なのです)

先生の静かなベルの音で始まったかと思ったら、、、
全生徒で合唱をしてくれたり、上級生が手作りしてくれたフェルト細工の飾りやこれから授業などで使うものを各学年の代表の子が新入生に渡してくれたり、新入生一人一人を全校生徒に紹介したりと、とても素敵な会だったのです。
これは素敵な意味で涙がチョチョ切れそうだったのですが、また泣くとハナが心配してしまうと思ったので、我慢いたしまシタ。

f0157193_617129.jpg

上級生から歓迎のバラをもらうハニチカさん。
そもそも生徒だけで行われるはずの会だったので父兄には知らされておらず、望遠のついたカメラを持っていっていなかったので写真がボケていて残念。。。

こういった全校での会を毎月一回行っているそうデス。
日本では良くあることなのでしょうが、チェコの一般の学校ではあまり行われない行事らしいです。
生徒達に上級生と下級生との繋がりを意識させる、素敵なイベントだと思いました。

f0157193_6273471.jpg

廊下に飾ってあった生徒さんの作品があまりにもカッコ良かったのでパチリ。
これからこの学校で、ハニチカさんが何を創り出していくのか楽しみデス♪
[PR]
by okano0726 | 2014-09-16 06:31 | 徒然 | Comments(12)