<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ろうどうしたらおこずかい、や、しりあるばー

f0157193_1125584.jpg

最近、ハニチカさんがお金やお小遣いというものに興味を持ち始めたので、、、、



f0157193_114497.jpg

当番制のフラットの階段のお掃除をハナさんのお仕事にし、それをきちんと出来たら10コルナ(50円くらい)お小遣いとしてあげる、ということにしました〜。
(実際は、ダンナちゃんにもおねだりしているようデス。)

ゴミを集め、ぞうきんで水拭きし、、、と、けっこうちゃんとやってマス。
我が家は基本、「労働したらお小遣い」の路線で行こうと思ってますー☆


f0157193_118125.jpg

最近ずいぶんupしていなかった、ハニチカさん作品。
この猫ちゃん達、大きい方でも手のひらに乗るサイズ。
ずいぶん細かく縫えるようになりましたネ。


f0157193_1194116.jpg

こちらはケーキの針刺し。


f0157193_1203594.jpg

ゴクゴクたまにですが、日本の文字も書いてみようなんてしちゃったりしています。
アルファベットの時と同様、意味は分からずまず模写から入るのがハニチカさん流。
意味が分かる文字も少〜しずつ増えて来ていマス。
私がやる気になったとたん引いちゃうので、基本的に意味など聞かれるまでは放置しておりますー。


f0157193_1242355.jpg

久々にシリアルバーを作りました〜。
ハニチカさんがこういう状態の市販品を買いたがるので、ならば作ろうかと。
今までシリアルバーって、自作してもあまり美味しいと思ったことが無かったのですが、、、


f0157193_1263166.jpg

オートミールとナッツを炒ってから使ったら、以前のものより格段に美味しくなりました!
ハニチカさんにも、褒めてもらえた!


f0157193_1273212.jpg

アガペシロップ、ココア、ココナッツオイル、ラム、刻んだドライプルーン、チアシードと↑を混ぜ、150℃で20分焼くだけ〜。

f0157193_129049.jpg

冷めたらカット。
柳刃包丁が、こんなことに役立つなんて、、、


f0157193_1324987.jpg

筋トレしている私としては蛋白質も含んでいて欲しいところなので、今日はこのオートミール状のつぶれた大豆とオートミールを混ぜて作ってみました♪
これ、今までどうやって使うかアイデアが出なかったのですが、、、シリアルバーにもってこいでございました!
自然食品屋さん、スーパーだとGlobusに売ってマス。Tescoなんかにもあるかもしれませんが、確認していないので見つけたら後日ご報告します♪
チェコ人がこれを何に使っているのかは、、、不明。
[PR]
by okano0726 | 2015-04-22 01:40 | 徒然 | Comments(0)

ひさしぶりのそふぃあちゃん

f0157193_1551329.jpg

昨日はベロウンの舞さん&ソフィアちゃん&ルデックさんが遊びに来てくれました〜♪
あいかわらず、ソフィアちゃん、絵本から抜け出て来たよう。。。カワイイ〜。
本当に久しぶりだったので、半日では時間が足りませんでしたっ!
次回は近々会いましょうね〜♪


f0157193_155434100.jpg

そして夜は、、、
先日衝撃的だったので、調子に乗ってまた大根の天ぷら。
でも今回は出来るだけシンプルにと思い、大根とトウモロコシと片栗粉のみ。
大根1本にトウモロコシの缶詰半分、片栗粉スープスプーン3杯ほど入れてみました。。。


f0157193_172152.jpg

一番大変な大根おろし作りは、ハニチカさんにおまかせ、、、

f0157193_15564962.jpg

卵も入れなければ、衣も着けません〜。
そして、ほんと〜に油跳ねしないのです。
(もちろん、大根おろしの水分はある程度しぼってます♡)


f0157193_15584526.jpg

超シンプルな内容にしましたら、、、
おおおっ!と驚くほど前回と様子の違ったものが出来まシタ!
お餅みたい!
これは、美味しいお出汁をとったすまし汁の中に入れるべきでございました!!!
まさに、揚げ出し大根〜。
素敵に盛りつけたら、けっこう洒落た椀ものになると思われマス。
外国人を驚かすにも(驚かす必要も無いか、、、)もってこい。
しばらく揚げ出し大根にはまりそうデス。



f0157193_1661681.jpg

こちらは先週作ったトマトのポタージュ。
トマトのポタージュにとろみをつける定番はジャガイモと生クリームなのでしょうが、この二つを組み合わせちゃうとたっぷり飲むのを躊躇してしまう内容になってしまうので、、、
水煮大豆をジャガイモ代わりに使いとろみをつけ、乳製品は入れずに仕上げましたー。
スープは前日食べた鶏の丸焼きの骨で取ったチキンスープを使い、大豆以外はタマネギとかセロリとかニンジンとか、いたって普通。
トマトの風味ってけっこう力強いので、大豆の風味は気にならなくなります〜。
少〜しお味噌も入れてみたったりしました。
植物性蛋白質&繊維たっぷり。

キヌアを入れて、一人の時の簡単ランチに良いかもですね。次回は多めに作ろうと思いマス。
[PR]
by okano0726 | 2015-04-19 16:54 | 徒然 | Comments(2)

だいこんのてんぷら

f0157193_47558.jpg

日本から帰国後、料理ばかりしていたわけでも無く、、、作品もいくつか仕上げました。
作品作りは段階を経て作り上げていくものなので、仕上がりをこの目で見るまで何日も掛かるのですが、料理はちゃっちゃか作って結果をすぐ味わうことが出来るので、この二つをやっていると精神的にバランスが取りやすいのデス。

日本から帰国後、この子達と、、、


f0157193_4171916.jpg

この子など、先日日本へ持って行ったものの長いものを作りました。
送り出したので、日本に着きましたら六本木のサボア・ヴィーブルさんで見ていただけます☆



f0157193_3513890.jpg

そんなこんな制作していたある晩、何を揚げていたかと言いますと、、、「大根おろし」。
これ、久々に驚きました。
美味しい♪

先日お話しした「料理人季蔵捕物帳」に「揚げ出し大根」というのが出てきまして、気になったので調べていたら「大根おろしの天ぷら」なるものに辿り着いたのです。
内容は非常にシンプルでして、基本は大根おろしと片栗粉。
今回は刻んだブロッコリーと干し海老を入ちゃいましたが、干しえびなんぞ入れないで、お野菜の味だけで構成した方がオツかも。


f0157193_3561694.jpg

衣を付けたわけではありません。卵も入っていません。少し水分をしぼった大根おろしと片栗粉を混ぜたものを揚げるだけでこんな風になるんですね〜。見た目はちょっとコロッケ風。


f0157193_40069.jpg

写真が上手く撮れてませんが、中はとろっとかぶら蒸し状態。
お塩と七味で頂きましたが、お出汁で頂けば揚げ出しになりますね〜。
ベジタリアンやビーガンの方にもおススメです。
いや〜、大根おろし、あっぱれ。
[PR]
by okano0726 | 2015-04-15 04:44 | Comments(0)

はるのおそうじ

f0157193_322218.jpg

金曜日、とつぜん高熱を出したので行けるかどうか心配したのですが、翌日には元気になり、、、


f0157193_2175185.jpg

本日日曜日、町からほんの15分ほど電車に乗って、、、

f0157193_1325976.jpg

学校のクラスのみんなで森の中の湧き水の湧いている場所の「春のお掃除」に行きました〜。
最近まで知らなかったのですが、これは春の訪れと自然の恵みに感謝するチェコの伝統行事なのだそうです。
こんな林を抜けて湧き水のところまで行きます。。。



f0157193_136877.jpg

途中で池に寄ったり、、、


f0157193_1365558.jpg

お母ちゃん、お父ちゃん達は話しに花を咲かせ、、、


f0157193_13838100.jpg

湧き水のところに到着〜♪
湧き水の出ているところの周りの落ち葉をどけたり、溜まった泥を取り払ったり、泉の妖精が置いて行ってくれた(お父さん達が事前に置いてくれた)奇麗な石を拾ったりします。

f0157193_1415310.jpg

泉に感謝の歌を捧げたり。

いつも音楽担当のこのお父さん、私はハナの学校で音楽を教えていると思い込んでいたのですが、じつは一般の公立の小学校の先生なんです。奥さんはハナの学校の先生。子供たちは3人ともハナと同じシュタイナー校に通っていて、(ハナの学校の)学校行事でもこのお父さんはリーダー的存在。自分の働いている学校より、こちらの学校の方に積極的に参加しているのが面白いお父さんデス。


f0157193_2115433.jpg

みんなで泉の水を飲んだ後、森でダンス。
その後、おやつを食べたり森の広場を駆けずり回って遊んでました〜。
子供にとっても大人にとっても、素敵なイベントでした。
今夜は良く眠れそ〜。

ピーセックに引っ越し、この学校に出会い、チェコの良い所を色々教えてもらっている気がします。
[PR]
by okano0726 | 2015-04-13 02:17 | 徒然 | Comments(2)

てんりゅうぎょうざ、もどき?

f0157193_195489.jpg

昨日は春の訪れを祝うイースター。
(写真撮るの忘れちゃったのですが)チェコ&イギリス家族が訪ねてきてくれたりして、とても楽しく過ごしたのですが、、、


f0157193_1114247.jpg

朝起きたら、こんなことに!
今年の春は、天気の変化がめまぐるしい〜。


f0157193_113267.jpg

春になると、ニンジンに付いてくる葉っぱが柔らかくて美味しいので嬉しいです。
葉っぱ付きのニンジンがいつでも帰るのは、チェコのちょっと良いトコロ。
少しパサパサした食感なので、白和えなどにすると食べやすいのですが、さっぱり食べたい時はワカメと一緒にからし(マスタード)酢醤油で食べたりします。ワカメのヌルっとした感じが、ニンジンの葉っぱのパサパサを軽減してくれる、、、カナ。

苦みのある味なので、ハナさんは天ぷら以外まだニンジンの葉っぱはニガテです。
大人の味〜。


f0157193_1192039.jpg

先日日本で食べた天竜の餃子が頭から離れず、、、再現に挑戦!
で、結果は、、、
形はピロシキみたいにボテっとなっちゃいましたが、「おっ、けっこう近いかも???」と思えるぐらいのものができました♡
ダンナちゃんは、「今までの餃子の中で一番美味しいカモ。」と。ほほほほほ〜。


f0157193_123053.jpg

ニラとニンニクはは入っていないと、連れて行ってくれた香奈さんから聞き、そして水切りしたキャベツを使っている食感、調味料はごくごくシンプルな感じがしたので、、、
大量の水切りしたキャベツ、豚肉、生姜の絞り汁、お塩、紹興酒、ごま油、片栗粉、ほーんのちょっとオイスターソース、個人的な好みでケドルブナ(コ−ルラビ)、ほーんのちょっとニンニクのすりおろしを入れ、混ぜ混ぜ。
そしたら、美味しくなっちゃったんです。これ、クセになりそう。。。。

我が家は低脂肪の豚肉を使いましたが、おそらく天竜のは脂ののった豚肉を使っているかと、、、それで小龍包のようにジューシーだったのだと思いマス。もしくは小龍包のようにゼラチンでスープを閉じ込めてあるのか?いや、たぶん豚の脂。(天竜の方には「ぜーんぜんちがうよー」と言われるに違いないケド。)
カロリーを気にしなければ、豚の背脂とか入れちゃったら美味しくなりそうデス。


f0157193_1355427.jpg

今日は、ハニチカさんがお手伝いしてくれました(いや、正確には手伝わせた。)
最近、手つきが良い感じになってきました♪


f0157193_1381266.jpg

ハニチカさんのリクエストでホワイトソースのニョッキになる予定。
生クリームと大量のパルメザンを使うと美味しいのですが、カロリーがボンバになってしまうので、、、豆乳使用〜。
でも、豆乳だけだとあっさりし過ぎて何とも物足りないので、分からないくらいすこーし白みそを入れコクを出し、最後に少しパルメザンを入れて香付け。
これで何の心配も無くガッツリいただけま〜す♡
あ、ソースはこれでも、ニョッキ自体は控えめがおススメです♪
[PR]
by okano0726 | 2015-04-08 01:42 | 徒然 | Comments(0)

のうこうびーつ

f0157193_543124.jpg

以前書いた「ビーツのサラダ」の、もうちょっと分かりやすいレシピのリクエストをいただいたので、、、
全工程を写真に撮ってみまシタ。

食べる輸血、と呼ばれるぐらいなので鉄分の多いビーツ。植物なので含まれるのは非ヘム鉄なんでしょうが、非ヘム鉄もビタミンCと一緒に取ると吸収が良くなるらしいデス。
リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、カルシウムなんかも多く、一部では「奇跡の野菜」なんて言われ始めているラシイ。
チェコでは葉ものがあまり手に入りませんから、ビーツは鉄分補給の強い見方〜。
しかも、超お安いのが魅力的♡

まずは、圧力鍋で丸ごと蒸します。
ビーツはとても火が通りにくいです。我が家の強力な圧力鍋でも、20分ほど蒸しマス。



f0157193_545838.jpg

蒸し上がったビーツの表面を指でぐっと押すと、、、


f0157193_551920.jpg

ズルッと薄皮が剥けてくれます☆
剥けた後のツヤツヤした肌は、とてつもなく美しいデス。



f0157193_554567.jpg

スライスした状態。このまま美味しいですし、ドレッシングをかけたり塩コショウでソテーしたり、ピクルスにしたり、、、でも、我が家はここからやや低温でグリルします。


f0157193_58213.jpg

200℃で20分、その後170℃で20分、150℃で20分、、、などどテキトウにグリルして行きますと、こんな風になります。
長くグリルするので、ビタミンの量を気にされる方はスライスしただけの↑の状態がおススメです。
私はビーツのこの状態が好きなので、ビタミンはその他で補充〜。


f0157193_5112920.jpg

グリルが終わったら、焼いたベーキングペーパーでグルッと包み、冷ましマス。
ただ放置してしまうのと包むのでは、ナゼか味が違うのデス。


f0157193_5133726.jpg

ミネラルは残っているだろうけれどビタミンはかなり減ってしまっているので、スライスしたニンジンとカシューナッツ、ハニーマスタードドレッシングに使ったレモンでビタミン補給〜。
かなり濃厚な味のサラダなので、おつまみにもなっちゃいマス。
ダイエット中だけど濃厚な味が恋しい方などにも♪
ただし、ビーツとニンジンの組み合わせ(あーんどハニーマスタードドレッシング)は、やや糖質が多いのをお忘れ無く〜。


f0157193_5201248.jpg

濃厚なビーツも良いですが、ごま油で炒めた大根と鰹節だけ(お塩もお醤油もあえてかけない)、なんてサラダも、時には美味しいですネ。
美味しい日本酒を飲む時は、こんなおつまみがお酒の味を邪魔しなくて良いカモ、、、


f0157193_5221490.jpg

なんて思いついたのも、この本の影響でして、、、
半年前からハマっている「料理人季蔵捕物帳」シリーズ。
そもそも江戸時代ものが大好きなのですが、さらに料理が絡んでいるので最高デス。
特にこのシリーズは、江戸時代の調理法が詳しく書かれているので、下手な料理本より勉強になります。
西洋の影響を少し受け始めた江戸時代の話しなので、肉料理なんかも書かれています。
帰国時に中古を沢山入手してきたのですが、夏の旅行中に読むために今読むのはガマン、ガマン。。。
[PR]
by okano0726 | 2015-04-06 05:31 | 徒然 | Comments(0)

みそづけ

f0157193_4175950.jpg

チェコを出発する前に、食べきれなかったニンジンとサツマイモを、日本に行っている間バルコニーに放置していたら、すっかり乾いて美味しそうになってました♪


f0157193_4192510.jpg

黒ごまとキンピラ風に。


f0157193_420249.jpg

一ヶ月前に仕込んだ低塩甘口味噌も、日本から帰ってきたら出来上がっていたので、、、



f0157193_4212542.jpg

甘酒や生姜、ニンニクを混ぜて鶏肉を漬け、、、


f0157193_4262456.jpg

鶏肉の味噌漬け〜♪
七味と共に、美味しく頂きました。
日本酒が無かったのがザンネン。

と、またチェコでの日々が始まりました〜。
[PR]
by okano0726 | 2015-04-03 04:23 | 徒然 | Comments(0)