<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はにちかさんからのてがみ

f0157193_05402100.jpg
ハニチカさん、去年と同様、学校の2週間にわたるキャンプに行っておりまして、明日帰ってきます〜♪

f0157193_05401924.jpg
相変わらず、ワイルドだ。。。
今年は逆立ち少年ヤーヒムと同じテントに泊まれることになったので、すごく楽しみにしていました。


f0157193_05402341.jpg
キャンプの中のキッチン。
この写真だとちょっと素敵に見えますが、、、ここで毎食60人分って、、、すごい。


f0157193_05404628.jpg
そのハニチカさんから、お手紙がきました♪
じーじとばーばのために訳しますと、
「はろ〜、タータとマーマ。元気?私は元気。私はタータとマーマに手紙が書けることが嬉しいょ。
二人は何してますか?私は今ベットに横になってます。ナゼかっていうと、防虫スプレーを目にかけちゃったから。ひっ、ひっ、ひっ。129.png 二人に会えるのが楽しみだけど、まだ13か12日後だね。じゃあね、元気でね、じゃあね〜。」

「防虫スプレーを目にかけちゃって」てのは心配だけど、「ひっ、ひっ、ひっ」てのが面白い。

f0157193_05411867.jpg
2通目
「はろ〜、タータとマーマ。元気?私は元気。クロスケはどう?二人がゲンちゃん(死んじゃったハムスター)が元気かどうか知ってると良いんだけど。うそうそ、冗談だよ。
私に会えるの楽しみ?私は楽しみ!私は二人に会えるのがすごくすごく楽しみ。
タータ、この曼荼羅(お花みたいに見える絵)は好き?好きだと良いな〜。
二人のことが恋しいな〜。だけど1週間も経たずに会えるね、
ここにはあと二人もハニチカがいるの。もう友達になったよ。
あ、それから、ここのひっどいトイレにもやっと慣れたよ!」

だ、そうです。
内容から勝手に察するに、楽しんでいるのでは無いかと思われマス。

f0157193_05402510.jpg
そして旦那ちゃんも「また」日本出張〜。
そんな中、私は久々〜に制作に集中させてもらったり、その合間に折り紙の会を開いたり過ごしておりました。


f0157193_05404577.jpg
最近の筋トレ、、、
前十字靭帯を断絶してしまってから、このレッグカール・マシーンを使うことが出来なかったのですが、
再建後約2年経ち、や〜っとまともに使えるように!
う、うれし〜(涙)
これ、使わなくても足は鍛えられるのですが、ハムストリングにはや〜っぱりこれは効くのですよ〜。
上手く使うと、お尻の方まで効くし♪
再建した靭帯を痛めないようにしながら、上手く使っていこうと思います♪


f0157193_05395299.jpg
ご興味の無い方にはど〜でも良いことなんですが、、、
時期スタートレックの船長、アジア人女性に決定しましたね!
これって、けっこうスゴイことだって思うの、私だけなんでしょうか。。。

ちなみに私は、生まれ変わったらエンタープライズのドクターになりたいデス。
生まれ変わる頃には、本物のエンタープライズは飛んでいるだろうか。。。


[PR]
by okano0726 | 2017-07-29 06:11 | 徒然 | Comments(0)

しんぷるでなのですが、、、



f0157193_02424667.jpg
先日、日本の皆様とプラハでお目にかかった時に、私のスキンケアについてのご質問がありましたので、、、
シンプルすぎてお恥ずかしい限りなのですが、やっと写真が撮れたのでご紹介いたします。。。

ちなみに、色黒なので肌が丈夫に見られながちなのですが、先日も書きました通り植物にアレルギーが色々あり、化粧品にもかぶれやすく、アレルギーによるものなのか乾燥なのかわかりませんがすぐカッサカサになる、という、超恵まれていない肌デス。
なので、「肌がきれい」と言っていただいたのには本当に驚いてしまいまして、、、、ですが、チェコ在住の方にはご参考になるかもしれないので、使っているものをご紹介します。

まず、こちらが皮膚科で薦められた薬局で買えるグリセリンとホウ酸と水の化粧水です。
500gで140kcぐらいの、超お安いものです。
これに、日本で買ったヒアルロン酸原液を少〜し混ぜて、洗顔後つけていマス。

ちなみに、洗顔はビオデルマのサンビシオH20でふき取り冬はぬるま湯で流すだけ、夏は軽く石鹸で洗うだけデス。


f0157193_02424832.jpg
その後、アトピーの方などが使うこのクリームを塗るだけです。。。
チェコの薬局の店頭に無いことも多いのですが、注文すると翌日には仕入れてくれマス。
このクリームだけはかゆくならないし湿疹も出ないので、助かっています♪

あとは、、、
(また筋トレネタで申し訳有りません、、、)
筋トレ始めてから肌が変わったねと友達に言われました。確かに、自分でもそれは感じてます。
食べるものも筋トレを始めてから変わったので、そのせいもあるかもしれまセン。

こちらに、筋トレと肌の関係が簡単にかかれています。。。
ご参考になれば幸いです♪








[PR]
by okano0726 | 2017-07-14 03:04 | 徒然 | Comments(0)

ばれりーなも、ますきゅらー

f0157193_05053502.jpg
今日はハニチカさんが「ママのお仕事お手伝いする〜」と言ってくれたので、お言葉に甘えて手伝っていただきました♪
なので、記念撮影。
夏休みのハニチカさん、私がかまってあげられなと一人遊びにも限界があり、飽きてきちゃうのでありマス。わかるんだが、母もお仕事しなければならんのだ〜。
「色もハナちゃんとママとで決めよう?いい?」と。うーん、それはちょっと、、、でも、綺麗なの出来ちゃうかも?

f0157193_02441248.jpg
話は吹っ飛びまして、、、
チェコの雑誌ってほとんど買わないのですが、彼女が表紙だったから思わず買ってしまいました!
彼女、バレリーナなんですよ!
アメリカン・バレー・シアターのミスティー・コープランド♪
少し前から注目していたんですよ〜。

f0157193_02441308.jpg
ご覧ください、この肉体美!
カッコよすぎる〜。
バレリーナというと、そぎ落としにそぎ落とした体というイメージでしたが、
彼女の体はその概念を覆す美しさ!
アンダーアーマーなどとも契約して、フィットネスモデルとしても活躍しています。
腕とか、バレーだけでこんな筋肉つくんでしょうか?上半身はマシーン使ってる?
彼女の舞台なら、見てみたい。。。。


f0157193_02424910.jpg
おばちゃんだって、地味〜に頑張ってマス♪

f0157193_05064341.jpg
トレーナーさんの言うことをちゃ〜んと聞いてよく食べ、筋トレ前に糖質を摂取しBCAAもちゃんと飲むようにしたら、片手18kg持ってダンベル・デットリフトが出来るように♪
さすがにこのくらいの重さになるとお尻にしっかり効く〜♪痛いのがウレシい。
でも、たぶんしばらくはこの重さが限界。
下半身は大丈夫なんですが、腕と背筋がこれ以上の重さに耐えられ無いのデス。

ちなみに、、、よくこの季節の日本の雑誌で、四つん這いになって足を後ろに蹴り上げるヒップアップ運動が紹介されていますよね。あれ、無意味では無いんですが、あれだけじゃぁお尻は鍛えられないんです。。。
でも、お尻がプリッとするように鍛えてしまうと、日本の流行とは違った体になってしまうのカモしれません。

面白い例を見つけました。

f0157193_05460045.jpg

これが、日本のレギンスの販売サイトの写真。

f0157193_05472808.jpg
これが、アメリカのレギンスの販売サイトの写真。
体に対する考え方の違いが明らかで、面白いなと思いまシタ。

私もトレーニング始める前は、下の写真を見て「ちょっと太い?」と思ったかもしれまセン。
今は上の写真見て「あらら〜、筋肉無くて平べったい〜。」と思うのだから、人間の考え方の変化って面白いものデス。








[PR]
by okano0726 | 2017-07-11 05:56 | 徒然 | Comments(0)

りょうりともだち



f0157193_02424976.jpg
さて、先週はダンナちゃんが日本出張〜。
なので、夏休みのハニチカさんとお留守番♪
今年はダンナちゃんのお仕事が忙しく、旅行の計画の立てられない夏、、、まあでも、こんな夏があっても良いのではないかと思ったりしています。

f0157193_02350588.jpg
留守番でしたが、今回はハニチカさんが夏休みなのでかなりアクティブに動いておりました。
そして、新たな料理友達との出会いが♪
プラハ在住のイギリス人Gary〜。
イギリスの美容院チェーンTony&Guy、チェコにも何件かあるのですが、実はGary、そのチェコ支店(達)のオーナーの一人!Gary自身もヘアドレッサーで、今も週に一回ぐらいはカットしているそう。
Tony&Guyが世界中にチェーン展開した際、世界中を飛び回っていたそうデス。
で、世界中の美味しいものを食べた結果、、、
なんと無〜く本業をやりきった感がある現在、料理の方に情熱が向いてしまったそうなんです。
(同じような人がもう一人居ますね↑)
今はチェコにあるBIOファームの仕事に関わっていたり、ケイタリング・サービスの仕事をしていたり、その他諸々、食に関するお仕事もされています。

で、そのGaryがFrankに出会っちゃたもんですから、話が「超」盛り上がり、、、まだ詳細は書けないのですが、二人で何やら企んでいるのであります。
そこにナゼか私にもお声が掛かり、企みに参加することとなりまして、今回は3人集まってお互いを知るためにも色々実験しようということに♪

Gary、この日大量の香辛料やら食材やらを持ってFrank邸に。
着くなり座りもしないでキッチンに直行〜。
ハニチカさんとクロスケを連れて訪れた私も、キッチンに直行〜。

f0157193_02350754.jpg
Garyが持ってきた韓国の昆布からローズウォーター、インドの本格的な香辛料、私が持ち込んだ鰹節やら自家製キムチやら、キッチンに溢れ返ることに。
実験開始♪

f0157193_02352787.jpg
f0157193_02352530.jpg
このターメリックピクルスってものを初めて食べました♪
美味しかったデス。体にも良さそう〜。

f0157193_02354648.jpg
な〜んか絵になる二人。
f0157193_02352878.jpg
二人の料理オタク。会話の内容がマニアック過ぎ。面白い。。。



f0157193_02354742.jpg
子供達も参加♪
奥さん達はダンナさん達に子供を預けて自由行動、ってのがスバラシイ。

f0157193_02360047.jpg
インドのスパイスとイチジクとローズウォーターを煮詰めたシロップ
お料理に加えましたが、これだけで超おいしい♪


f0157193_02363664.jpg
右は発芽させた側の宮かぼちゃの種のスパイシー・ディップ、左上はビーツのディップ、左下は私のベジタブル・ドレッシング

Garyはどうやら、私の仕込んだ味噌がとても気に入ってくれたそうで、ビーツのディップにも使っていました。
ビーツとお味噌、合うんです!新たな発見。

f0157193_02362183.jpg
楽しいから、料理の途中に出る汚れ物まで絵になっているように見えてきちゃったりしまシタ。


f0157193_02365418.jpg
インドのクレープ、ドーサ。
水に漬けたお米とウラッド・ダールという豆を粉にし、1日ほど発酵させたものを焼いたもの。
「発酵させると豆のプロテインを分解するから、消化が良くなる。これにスパイシーなものを組み合わせてさらに消化をよくさせるインドの調理法はスバラシイ!」とか、
「発芽させた蕎麦の実は、生命力が発芽させていないものと違うから、体への影響も違ってくるはずだ!」とか、、、本当に料理が好きなんダワ、この二人。
f0157193_05223501.jpg
f0157193_05220413.jpg
普通のガスオーブンと外の薪を使ったオーブンとで、トマトソースの味がどれくらい違うのか、何てことも試してみたり、、、薪を使ったオーブン、というものが自分の庭にあることがスゴイ。それがお父さんの手作りってのもスゴイ。

ちなみに結果は、
薪を使ったものはかなりスモーキーな風味が強く、ガスオーブンで作ったものとは全く違うソースになりました。まあ、理論的に当たり前なんですが、こういう機会でもないとナカナカ気づきません〜。


f0157193_02365566.jpg
素晴らしくカラフルな食卓!
色だけでは無く、どれも本当に複雑かつフレッシュな味で美味しかったです♪
子供達にも、こういった自然の美しい色と味に触れながら大きくなっていってほしいものです♪


f0157193_02441556.jpg
大人達がキッチンでの遊びに興じている間、ハニチカさんはGaryの娘ちゃんと遊んであげたり、一人遊びをしたり、とても協力的だったのであります。ありがとね〜!


f0157193_02354512.jpg
いつもの通り、美味しいワインもいただきました♪
これからこの二人との企みが楽しみです。


f0157193_15530401.jpg
で土曜日は、チェコ国内をほとんど観光したこと無い私を不憫に思ってくれたハニチカさんの同級生のお母さんが、P?sekからほど近いZv?kovからその周りを巡るショート・トリップに連れて行ってくれました♪


f0157193_15530605.jpg
こちらが、Zv?kovのお城の全景。Vltava川とOtava川の合流地点にあります。
なんとここ、P?sekから約15分!
こんなところがあったのね。。。
今お城の周りはダムになってしまっているのでこんな感じなのですが、以前は水面がもっと低かったので高台に位置したお城でした。


f0157193_15530882.jpg
船に乗って、別のお城へ、、、

f0157193_15534071.jpg
Orl?k城!こちらも以前は水面から60メートルぐらいの高台にあったそうデス。
中は写真が撮れなかったのですが、、、見たことある〜、チェコのお城の本で!という有名なお城。
なーんだ、こんなに近所にあったのね。。。


f0157193_15530942.jpg
外を走り回って育っているこの人たちは、お城の中よりやはり外の方が楽しそうでありまシタ♪
近場にこんな観光スポットがあったなんて!連れて行ってもらえて本当に感謝です。
チェスキー・クルムロフなどのように人が多く無く、お勧めの観光ポットでした。


f0157193_15534277.jpg
そして昨日はダンナちゃんが帰ってくる日。
プラハを出発したと連絡をもらい、窓辺でターターを待つハニチカさん。
出来の悪い母を困らせないよう、色々我慢したり頑張ってくれていた10日間だっただろうから、、、タータに思いっきり甘えてね〜。


[PR]
by okano0726 | 2017-07-10 16:12 | 徒然 | Comments(0)